凄すぎるバイクの数!ベトナムの交通事情

ホーチミン市などベトナムの都市を訪れるとまず最初に驚くのは、道行くバイクの多さ。ベトナムは世界でも有数のバイク保有率を誇る国で、特に都市部では、圧倒的なバイクの数に驚かされます。

毎日ラッシュアワーになると車ではなく、バイクによって渋滞が起こるほど。また二人乗りは当たり前で、場合によっては子供、犬、猫までまるまる一家が身体を寄せ合って乗っている場合もあります。

自転車感覚で距離を取らずに車の間を大量のバイクがすり抜けて行くので、タクシーなどに乗っているとちょっと怖い瞬間もあったりします。

近年では道路の整備もだいぶ進み、以前に比べると渋滞も緩和されているそうですが、まだ信号の数も少なく、道を渡りたい場合には、タイミングを見計らって横断しなくてはならないことも多々。

特にラッシュアワーは途切れることなくバイクが流れ続けているので、慣れないとなかなか道を渡る事ができません。

地元の人によると、バイクは道を渡っている人を見てスピードを落とすので、意を決して道を渡ることと、同じ速度で立ち止まらず歩ききるのがコツだとか。

バイクが来ているのを見て途中で立ち止まったりすると、バイクの運転手は歩く速度を見て予測して速度を調整しているので、余計危ないんだそうです。一見無秩序に見えますが、さほどスピードは出していないので、地元の人曰く「安全」なんだとか。

ホーチミン市では、この交通状態を緩和すべく、地下鉄の建設が進んでいます。地下鉄が整備されるとなくなってしまうかもしれない、このバイク文化、ぜひベトナムに行く機会があれば体感してみてください。

2014-10-21 12.36.18

2014-09-07 14.03.17

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア