クレオパトラが愛したカレー?新宿の謎多きカレー屋「エジプトカレー」は美味しさもピラミッド級!


ギネス公認の世界一の乗降客を誇る駅、新宿駅。一日平均乗降者数は約335万人にのぼり、西武新宿駅まで含めると約358万人となり、なんと横浜市の人口に匹敵するほど。

そんな世界一のターミナル駅である新宿駅には、歌舞伎町をはじめとして、ディープなスポットがたくさんあり、中でも、小さなお店がいくつも軒を連ねるゴールデン街は、知る人ぞ知る玄人向けスポット。

そのゴールデン街の近くに、一際目立つ看板を掲げたお店がある。そのお店こそが、今回紹介する謎多きカレー屋「エジプトカレー」。

・怪しい外観
まず目に飛び込んでくるのが、巨大なクレオパトラの看板。お店のホームページにも同様のイラストが描かれており、こちらのお店のシンボルとなっている。インパクトが強い看板のため、入店するには多少の勇気が必要かもしれない。

・オーナーはプロダンサー
度肝を抜かれるのは外観だけでなく、オーナーの経歴。このお店のオーナーを務めるのは、世界からも実力を認められるダンサーの黄帝心仙人さん。孫正義社長や、ウォルトディズニー会長の前でもパフォーマンスをしたことがある、すごいダンスパフォーマーさん。そんな黄帝心仙人さんが、試作を重ねたどり着いたカレー屋が「エジプトカレー」なのである。そのため有名人の来店も多く、店内にはたくさんの色紙が飾られている。

・スパイスを愛したクレオパトラ
絶世の美女として有名なクレオパトラは、美容に効果が高いということでスパイスを愛用していたと言われている。そのクレオパトラが愛したとされるスパイスと薬膳食材を配合することによって完成したのがこちらのグリーンカレー「クレオパトラ」。口に入れた瞬間は、野菜や鶏肉のまろやかな甘みが口に広がるが、後からスパイスの刺激がピリピリとやってくる。「クレオパトラ」という名前にふさわしい甘さと刺激が一体となったカレーである。

・一日限定10個のデザート
「クレオパトラ」の魅力を存分に味わった後には、ぜひ「クレオパトラのきまぐれプリン」を注文してほしい。このプリンはお店の女性スタッフさんが開発したプリンなのだが、とろけるような食感とコクのある甘みが絶妙な本格派のプリンである。一日限定10個という限定商品なので、お店に行った際はチェックしてみてほしい。

「エジプトカレー」は2014年10月末にオープンしてから、まだ一年も経っていない新しいお店。奇抜な店名、派手な看板、とんでもない経歴のオーナー。

ディープなスポットの多い新宿でも、これだけ特徴のあるお店は多くはないだろう。新宿に訪れた際は、このような新宿のディープな一面に触れてみるのはいかがだろうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   エジプトカレー
住所   東京都新宿区新宿5-18-6 D’nine building 1F
営業時間 月曜〜木曜11:00~15:00 18:00~23:00 
     金曜11:00~15:00 18:00~翌5:00
     土曜11:00~翌5:00
     日曜11:00~23:00
定休日  なし
お店のHP http://egyptcurry.com/






この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : エジプトカレー

住所 : 東京都新宿区新宿5-18-6 D’nine building 1F