タモさんお気に入りのタンメンを食べよう!新宿区・四谷「支那そば屋 こうや」のタンメン

2014年3月末に惜しまれながら放送を終了した、お昼のバラエティ番組「笑っていいとも!」。

実は、そんな日本人ならだれもが知るお昼の番組の司会を務めるタモリさんに愛されていたグルメが、番組収録の行われていた新宿アルタを中心としていくつか存在している。

他の番組で多くの有名人が絶賛しているように、タモさんは料理上手であり、またグルメな人物としても知られている。それゆえ、「タモさんが行く店はハズレがない」という人がいるほどなのだ。

今回はそんなお店の1つを紹介したい。お店の名前は「支那そば屋 こうや」。

・ワンタン麺の名店として有名なお店
四谷駅から徒歩3分のこちらのお店。実は四谷界隈では非常においしいワンタン麺のお店として有名である。メニューにもワンタン麺以外に、ワンタンや皿ワンタンなど、ワンタンを堪能できるものはあるのだが、今回ご紹介するのはこちらのお店の「タンメン」だ。

・ボリュームたっぷりの野菜
こちらのタンメンの特徴はボリュームたっぷりの野菜。コショウが強めに効いており、また強火で炒め上げられたタンメンの野菜たちはシャキシャキとした歯ごたえを残しながらも、しっかりと野菜のウマミをダイレクトに伝えてくれる。

・ラー油を加えてピリ辛に
こちらのタンメン、様々な楽しみ方があるのだが、オススメしたいのがラー油のトッピングだ。卓上のラー油を自分の本能のおもむくがままに、加えてみてもらいたい。濃厚な野菜のウマミをしっかりと感じられるスープに、パッと赤いラー油の花が咲く。ピリっとした辛みと濃厚な野菜の甘み、そして麺とスープのコラボは、寒い冬になればなるほど、よりウマさを感じられるだろう。

・煮卵を加えて少しリッチに
さらに加えたいのが煮卵。好みが分かれるかもしれないがこちらの煮卵は固ゆでのハードボイルドだ。濃厚な醤油の深い味わいで染め上げられた煮卵とタンメンの相性は抜群。濃厚な野菜のウマミをしっかりと感じられるスープに、煮卵のコクと醤油の味わいが加わるのだから、マズい訳がない。

もし四谷界隈を訪れる事があるのであれば、こちらのお店に立ち寄ってみてはいかがだろうか?きっとそこには、タモさんの愛した趣き深いタンメンの味わいがあるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   支那そば屋 こうや
住所   東京都新宿区四谷1-23 上野KGビル 1F
営業時間 11:30~22:30
定休日  日曜日、祝日 (お盆休み、年末年始休みあり)















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 支那そば屋 こうや

住所 : 東京都新宿区四谷1-23 上野KGビル 1F