【純喫茶紀行】まるごと1斤の食パンをつかった衝撃のグラタン!台東区根岸の純喫茶「DEN」

台東区根岸。上野の山の北方に位置し、関東大震災や第二次世界大戦で被災しなかった場所も含まれるため、昔ながらの町並み・建造物が残されているエリア。

JR山手線の鴬谷からもほど近いこの場所に、衝撃メニューを擁する古き良き純喫茶があることをご存知だろうか?

そのお店の名前は「DEN」

・JR山手線鴬谷駅から徒歩5分
JR山手線の鴬谷駅からほど近くの場所にこちらのお店は存在する。まずお店のロゴが非常に特徴的で独特の雰囲気を感じるが、非常に暖かい下町の純喫茶なので、安心してもらいたい。

・衝撃のメニュー、グラパン
今回紹介したい衝撃のメニューは、おすすめSETメニューの「グラパンセット」だ。グラパンとはまるごとのパン1斤をくりぬいて、その中にたっぷりとグラタンを詰めて焼き上げた、こちらのお店特製のグラタンのこと。エビとハム、そしてホタテから選択できるので好きな具を選んでオーダーしてもらいたい。ただ、お店が忙しいときは時間がかかるので、あらかじめ時間がかかることを理解の上で節度あるオーダーを心がけておきたい。

・たっぷりの海老とサックサクのパン
たっぷりの海老グラタンとくりぬかれてトーストされたパンとの相性は抜群。サックサクにトーストされたパンをたっぷりのグラタンにつけて食べる。まさに至福のときであると断言できる。このメニューがこの喫茶店で提供されるメニューで最も高額(980円)であり、他の喫茶店で最も高額である可能性が高いビーフシチューよりも高いことからも、このメニューへの並々ならぬ意気込みを感じざるを得ない。

・あの孤独のグルメ五郎さんも食べたメニュー、それがグラパン
実はこちらのお店、あの大人気を博している漫画「孤独のグルメ」の主人公、井之頭五郎さんも味わったメニュー。それゆえ、かなりのボリュームがあるため、しっかりとお腹をすかせてこちらのメニューには挑んでほしい。

下町の純喫茶で、このお店特製のグラパンを食べながら、1年の終わりを締めくくる。そんな時間があってもいいのではないだろうか。

きっと香しいグラパンのかおりと、珈琲の味わいが、移ろいゆく時間すらも愛しいものだと感じさせてくれるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   DEN (デン)
住所   東京都台東区根岸3-3-18 メゾン根岸(鶯谷) 1F
営業時間 [月~日]9:00~18:30(L.O)
定休日  第1第3月曜













この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : DEN (デン)

住所 : 東京都台東区根岸3-3-18 メゾン根岸(鶯谷) 1F