名物のゲソ天がたまらない!安くてウマイ天ぷらが自慢の日暮里「一由そば」


日に日に寒さが増してきて、温かいそばが美味しい季節になりつつある。

寒い年末には、年越しそばを食べる予定の方も多いのではないだろうか。ツルツルっとそばを食べた後に、鰹ダシの効いた温かいつゆをゴクリと喉に流し込む。

その美味しさを味わいながら、一年を振り返るのは日本人ならではの習慣である。

年越しそばの歴史は古く、江戸時代に定着したと言われている。由来は諸説あるものの、そばが切れやすいことから「一年の厄を断ち切る」という意味で、大晦日の夜に食べる習慣が生まれたそうだ。

今回は、そんな一年の〆にふさわしい年越しそばとして、日暮里の立ち食いそばの名店「一由そば」を紹介したい。

・24時間営業の大人気そば店
早くて安くて便利な立ち食いそばは、時間のない働く人々には欠かせないお店。こちら、日暮里の「一由そば」も働くサラリーマンからこよなく愛されるお店である。小さなお店ながら、なんと24時間営業しており、ある時は出勤前の朝食として、そしてある時は飲んだ後の〆の一杯として大活躍のおそばなのだ。また、お店自慢の安くて美味しい天ぷらは30種類近くもあり、自分なりのベストな組み合わせを探すのも楽しい。

・人気ナンバーワンのゲソ天そば
30種にもおよぶ天ぷらの中で、一番人気はゲソ天。こちらのゲソ天は、多い日には一日700個売り上げることもある大人気商品。ムラサキイカという太くて味の濃いイカを使用することで、独自のコリコリした食感と濃厚な味わいを可能にしているとのこと。このゲソ天のディープな旨味が、シンプルなそばに深みを与え、絶妙な味わいの一杯に仕立てあげてくれるのだ。

・名物のゲソ寿司
こちらのお店では常連さんに大人気の名物サイドメニューがある。それがゲソ寿司。ゲソ寿司とは、人気ナンバーワンの絶品ゲソ天を細かくカットし、紅ショウガを混ぜ込んだ赤みがかったシャリの上に乗せて作るオリジナルの押し寿司のこと。酸味と甘味が絶妙な具合で共存するシャリ、そして濃厚なコクが自慢のゲソ天が見事にマッチした一品で、サイドメニューとは思えないほどのクオリティの高さ。ぜひとも温かいそばと一緒に注文したい絶品メニューである。

今年の一年を締めくくる一杯に「一由そば」のゲソ天そばはいかがだろうか。
濃厚なゲソの味わいがクセになる、寒い冬には最高の一杯である。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   一由そば
住所   東京都荒川区西日暮里2-26-8
営業時間 24時間
定休日  なし
お店のHP http://ichiyoshisoba.com/


















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 一由そば

住所 : 東京都荒川区西日暮里2-26-8