この世に唯一!?東京都・清瀬市のレバニラ専門店「kei楽」のレバニラが絶品すぎる件


日本を初め、世界に数多ある飲食店。様々な料理のジャンルが存在し、そのすべてを数え上げることなど出来はしない。

そんな数えきれないほどの多くの料理店には、専門店という純粋にその道を究めようと日々研鑽をかさね、劇ウマな料理を提供してくれるお店がある。

例えばラーメンで言えば、世界初のミシュラン一つ星ラーメン店となった東京都豊島区の「Japanese Soba Noodles 蔦 (ジャパニーズソバヌードル ツタ)」、モツ焼きで言えば、東京都中野区の「石松」など、日々独自の研鑽を重ねたお店は、そこにしか存在しない味を堪能させてくれる。

今回は、もしかしたらこの世の中に唯一無二では無いかと思われる専門店のジャンル、「レバニラ」の専門店をご紹介したい。お店の名前は「kei楽」。

・驚きのレバニラ専門店
専門店を開くには様々な理由があると思うが、「レバニラ」というジャンルで専門店をやっていくには、かなりの障害があるのではないかと推察される。なぜならレバーについては好き嫌いが分かれるからだ。ラーメンや寿司、焼き鳥などは万人に愛されても、レバニラは万人に愛されるとは言いがたい。

・レバーが選べるレバニラ定食
そんなレバニラ専門店、実は東京都・清瀬市に存在しているのだ。清瀬市は東京都から、埼玉県の新座市と所沢市の間に楔のように北へ突き出している場所で、西武池袋線沿線の街だ。そんな街にあるこちらのレバニラは、なんとレバーを選択することができる。豚レバ、牛レバ、鶏レバの3種類から選択できるのだが、豚についてはさらに山形庄内産、茨城産、国産の3つから選択できるというこだわり。

・絶品のレバニラ、それが「kei楽」のレバニラ
そんなこだわりのレバニラはひとくち食べれば驚いてしまう。炒め上げられたレバーは非常に香り高く、ぷりぷりとした食感。レバー独特の臭みはまったくなく、噛みごたえのあるレバーのウマミと甘みがクセになる味わい。またモヤシやニラとの相性は抜群で、もちろん白飯との相性は抜群だ。卓上にある辛味噌をつけても美味しく味わうことができる。


・レバニラと人気を二分するレバカラ
こちらのお店、レバニラも非常に美味しいのだが、レバーにこだわっているためレバーの唐揚げも絶品だ。おおぶりのレバーの唐揚げをひとくち頬張れば、レバニラとはまた違った食感に驚く。外側はカリっと醤油の香ばしさを感じることができる。そして、その内側は非常にジューシーでホクホクのレバーが顔をのぞかせる。もちろんまったく臭みはなく、どこまでもジューシーなレバーの持つウマミと外側の香ばしさの両方をたっぷりと堪能できる。


・サイドメニューのチャーハンも絶品
こちらのお店、レバニラもレバカラも美味しいのだが、チャーハンも絶品だ。しっとりとラードで炒めあげられたチャーハンは非常に香ばしく、お米のウマさがしっかりと伝わってくる逸品だ。具にはチャーシュー、卵、ネギ、そしてナルトが加えられており、昔ながらのチャーハンの味わいを感じることができる。

おそらく世界中を探してもこのお店しかないであろう、レバニラの専門店「kei楽」。

もし時間があれば、こちらのお店でこだわり抜いて作られたレバニラを味わってみてもらいたい。

きっとレバニラの概念すら覆す味わいに驚きを禁じ得ないだろう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 kei楽 (ケイラク)
住所 東京都清瀬市松山1-20-3
営業時間 11:30~14:00 / 17:30~22:00
定休日 日曜日
お店のHP http://keiraku.youfactory.com/
お店のtwitter https://twitter.com/rebanirakeiraku













この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : kei楽 (ケイラク)

住所 : 東京都清瀬市松山1-20-3