ロサンゼルス在住ライターが教える、心がふるえるロサンゼルスのビーチ3選

広大なアメリカ西海岸の玄関口であり、全米第2の大都市であるロサンゼルス。

誰もが知っている観光名所もたくさんあります。

海外ドラマでもおなじみ「ビバリーヒルズ」、映画ファンなら一度は訪れたい「ハリウッド」、ロサンゼルスファッションの発祥の場所と呼ばれている「メルローズ」などが有名です。

そして、太平洋に面するロサンゼルスにおいて忘れてはいけないスポット、それがロサンゼルスのビーチです。

今回は、地元の人からも愛されているロサンゼルスのビーチを3つほどご紹介します。

1. 朝から晩まで賑わう「サンタモニカビーチ」
サンタモニカビーチは、ビバリーヒルズやハリウッドなどの観光名所からも比較的近い場所にあり、「ルート66」の最終地点としても有名です。

サンタモニカのビーチサイドには、「サンタモニカピア」という板張りの桟橋があります。

そこは飲食店が立ち並び、遊園地も併設されており、100年以上ロサンゼルスの人々に愛されてきた歴史を持つ場所です。

朝にはランニングしている人々や、お散歩している人々も多く見られます。

飲食店の外の席で、ビールを飲みながら陽気に楽しんでいる人々も。

きれいな夕日を眺めることもでき、夜になると遊園地はカラフルなネオンが光りを放ちます。

ロサンゼルスの生活の香りを感じる事ができる場所で、さらに訪れる時間によって表情を変えるサンタモニカビーチはロサンゼルスのビーチの中でもイチオシと言えます。

2. セレブも愛する「マリブビーチ」
思わず引き込まれてしまいそうな真っ青な海、それがマリブビーチです。

あまりにも美しい海は、多くのセレブを魅了し、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーパリス・ヒルトンらセレブの豪邸が建ち並んでいます。

ビーチ沿いにはレオナルド・ディカプリオやデミ・ムーア&アシュトン・カッチャーなどのビーチハウスがあることでも有名です。

なかでも、ポイント・デュム・ステート・ビーチ( Point Dume State Beach )は隠れ家のような静けさがある、最高のビーチ。

また、ポイント・デュム・ナチュラル・プリザーブ( Point Dume Natural Preserve )はトレイルが整備されていて、ビーチや太平洋を一望できる場所になっています。

小高い丘のようになっているので上るのには少し体力が必要ですが、訪れる価値のある、美しい景色が広がっています。

時間を忘れて眺めていられる、青い海。

丘には、かわいらしいサボテンも自生しています。

5

3. 小さな小さな、秘密のビーチ、それが「ハモサビーチ」
「ハモサ(Hermosa)」とはスペイン語で「Beautiful」の意味。

ハモサビーチは観光名所としても有名なマンハッタンビーチとレドンドビーチの間に位置しています。

海に向かう桟橋を歩くと、まるで海を歩いているような感覚を味わうこともできます。

ハモサビーチ周辺にはお洒落なアパレルショップや雑貨店が並んでいるので、ショッピングとしてもオススメしたい場所です。

いかがでしたか?

もしロサンゼルスに行くという方は、ぜひビーチに繰り出してロサンゼルスの風を感じてみてはいかがでしょうか?

きっと色々なものを洗い流してくれるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア