【日本麺紀行】知られざる魅惑の三鷹ラーメンとは?東京都・三鷹市「中華そば みたか」

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。

しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはなかなか知られることがないのが、現状である。

今回ご紹介するのは、東京都・三鷹市にある「中華そば みたか」だ。

・伝説のお店、「中華そば 江ぐち」の味を再現
実はこちらのお店、昭和24年に創業し、店主が亡くなってしまったために閉店を余儀なくされた「中華そば 江ぐち」のお弟子さんがスタートさせたお店。

そのため三鷹の人々にこよなく愛されて育てられてきた、まさに「三鷹ラーメン」とも言うべき、味わい深いラーメンなのだ。
IMG_9795

・まっすぐな正統派の醤油味のスープ
こちらのお店のラーメン、味わってみれば分かるのだが、昔ながらの醤油ラーメンであり、非常に優しい味わい。

チャーシューダレをつかった醤油スープは、まっすぐな正統派の醤油ラーメン。

昔懐かしいノスタルジーすら感じさせる醤油味のスープは、なんの抵抗も無く喉の奥へとすいこまれていく。

メンマにチャーシュー、長ネギにナルト、まさに醤油ラーメンの王道とも言えるトッピングもうれしい。

さらに言えば、このラーメンが450円で味わえることに驚きを覚え、お財布にも優しいラーメンである事に気がつくだろう。

・他のラーメンと一線を画す麺
他のラーメンと異なるのはこちらのラーメンに使われている麺だ。

こちらのラーメンの麺は、まるで日本蕎麦のような食感と味わいを感じる、不思議な麺となっている。

少しボソっとした味わいなのだが、優しい醤油スープとの相性は抜群で、この麺が非常に個性的であるがゆえに、また味わってみたい、そう思わせるほどの味わいとなっているのだ。

もし中央線沿線に出かける機会があるのであれば、長い間三鷹で愛されてきた、まさに三鷹のご当地ラーメンとも言える味わいを噛み締めてみてはいかがだろうか?

そこにはきっと時代を超えて愛されてきた、ノスタルジー溢れるラーメンが待っているに違いないのだ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 中華そば みたか
住所 東京都三鷹市下連雀3-27-9 ニューエミネンス B1F
営業時間 11:00~14:00 / 17:00~20:30
定休日 毎週月曜日と第1・第3日曜日



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 中華そば みたか

住所 : 東京都三鷹市下連雀3-27-9 ニューエミネンス B1F