海外観光客からも大人気のつけめん。新宿で行列を作り続ける「風雲児」のつけめんを食べてみた

年間2000万人を突破し、日々増え続ける訪日観光客。

そんな彼らに人気の宿泊地の1つが、新宿駅。

世界を代表するターミナル駅である新宿駅は、JRからメトロまで多くの路線が乗り入れており、都内へのアクセスも良いため、訪日観光客の間でも人気の宿泊地となっています。

訪日観光客に人気のスポット新宿において、高い人気を誇るラーメン店が「風雲児」です。

今回は、新宿で行列を作り続ける人気店「風雲児」のつけめんを紹介します。

・異色の経歴を持つ店主
新宿で行列のできる人気店「風雲児」。

その店主を務める三宅重行さんは、異色の経歴の持ち主として有名です。

芸能界、イタリアンのシェフ、ホテルマンなど多種多様な経験をした後、ラーメン業界へ進出。「風雲児」を行列のできる人気店にまで育て上げました。

数々の経験から学んだ「おもてなしの心」はお店のこだわりのポイントで、そのホスピタリティマインドあふれる接客はお店の人気の秘訣と言えるでしょう。

人気店にもかかわらず新規出店をしないのも、最高の接客で最高の一杯を提供するためという「おもてなし」への飽くなきこだわりからなのだとか。

・手間暇かけた濃厚スープ
「風雲児」のこだわりは、手間暇かけて作られるスープにも詰め込まれています。

人気のつけめんは、濃厚な鶏白湯と魚介が自慢のWスープ。

国産鶏と魚介を8時間じっくりと煮出し、6時間丁寧に濾し、さらに1日熟成させることでようやく完成するというスープは、濃厚なのに飽きないこだわりの逸品。

スープの上に乗せられた花鰹の魚粉には、濃厚な魚介の旨味が凝縮されており、スープと混ぜ合わせることで、より一層、魚介の甘みとコクが感じられます。

・うどんとパスタが共存した麺
「風雲児」のこだわりはスープだけではありません。

スープを最大限に味わうためにも、麺はこだわりの中太ストレート特注麺。

うどんを思わせるモッチリ感。そして、パスタのアルデンテを彷彿とさせる食感。それらの中間のちょうどいいバランスを目指して作られたという麺は、喉ごしも良く、濃厚なスープとの相性もバツグンです。

目の前でツヤツヤと美しく輝く麺を見れば、自ずと箸も動きだしてしまうことでしょう。

新宿で行列の絶えない人気店「風雲児」。

丁寧な接客と豊かな味わいで表現する「おもてなしの心」は、言葉の通じない訪日観光客にも伝わっていることでしょう。

ぜひ新宿を訪れた際は、「風雲児」が一杯のつけめんに込めた「おもてなしの心」を感じてみてください。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   風雲児
住所   東京都渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビル 1F
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00(スープ売り切れ次第終了)
定休日  日曜・祝日
お店のHP http://www.fu-unji.com/index.html












この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 風雲児

住所 : 東京都渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビル 1F