幻のミルクティーを探しに台南に行こう!朝7時には売り切れてしまう「寿スイート」の幻のミルクティー

「台湾の京都」とも呼ばれる町、台南。

1949年に台北が首都となるまで、長い間台湾の中心地であった台南は、台湾の古都として多くの台湾人から愛されています。

台湾で最も多くの文化遺産を有し、歴史と文化のつまった都市である台南は、同時に美食都市の一面も持っているため、台南発祥のグルメも数多く存在し、台湾グルメを語る上で絶対に欠かせない地域の1つです。

そんな美食都市の台南において、幻とも言われるほどのミルクティーがある事をご存知でしょうか?

それが、今回ご紹介する1台の自動販売機のみで販売されている幻のミルクティー。

NHKの番組、『2度目の台湾「おこづかい3万円で充実旅」』でも取り上げられたため、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

・販売されているのは路地裏
幻のミルクティーが販売されている場所は、台南駅にほど近い場所にある路地裏。

訪れた日は朝から土砂降り。そのため朝7時の時点ではまだまだゲットできる、そう信じていたのですが、残念ながら紅茶をつかったミルクティーは全て売り切れとなっていました。

幻のミルクティーと呼ばれている所以はそのためだそうです。


・残念ながら今回買えたのはウーロンミルクティー
残念ながら今回購入できたのは、ウーロン茶を牛乳で割った、ウーロンミルクティー。

それでも非常に美味しくてコクのある味わいでした。

1つずつハンドシェイクされた滑らかなウーロンミルクティーはウーロン茶の味わいに濃厚な牛乳が合わさって、どことなく香ばしさすら感じる味わい。

後味もさっぱりしていて本当に美味しいミルクティーでした。


・近くにあるスナックショップもオススメ
こちらの自動販売機の近くには朝食を販売しているお店があります。

朝から多くの人々で賑わっているこちらのお店で台湾のスパイスが香るハンバーガーをオーダーして、一緒に味わってみてもいいかもしれません。



少し旅行の予定に余裕がないと行けない場所の1つ台南。

しかしながら、余裕がないからこそ行けない、台北とは全く違う雰囲気を味わう事ができます。

そんな場所でこの土地ならではの美味しいグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 寿スイーツの自動販売機
住所 台南市中西區西華南街28號
公式facebook https://www.facebook.com/sosweet1978/