一年中楽しめるキッズガーデン!自然豊かな街、東京二子玉川の「玉川高島屋S・C」屋上庭園で遊ぼう!

都内でも住みたい街として知られている東京の二子玉川。

近くには多摩川が流れ、都内でありながら自然豊かな街として子育てに最適かつ、デートスポットとしても注目されている街です。

そんな二子玉川の駅前にある「玉川高島屋S・C」の屋上には、一年中楽しめるキッズガーデンが存在するのはご存知でしょうか。

今回は、都内とは思えないくらい自然豊かな「玉川高島屋S・C」の屋上庭園をご紹介します。

玉川高島屋S・Cの屋上庭園は、本館7階に位置します。

エレベーターで上がって7階で降りると、そこからは都内とは思えない自然豊かな世界が広がっています。

人々の交流や憩いの場として親しまれている玉川高島屋S・Cの屋上庭園。

既存南館と本館の屋上をブリッジで繋げ、国内最大級の面積となっています。

屋上庭園は、2014年3月に「風のテラス」、「ハーブの小怪」、「風と芝生の丘」、「芝生のボードウォーク」がリニューアルされ、より設備を充実させ心地よい空間を実現。

「キッズガーデン」をコンセプトに、自然に包まれた環境で子供たちが自由に走り回れる空間を提供することで、人々の交流や憩いの場として利用していただけるような工夫が加えられています。

・風のテラス

風のテラスには、暑さ対策としてパーゴラ(日除け)を設置して、屋上庭園に来た方が過ごしやすいように工夫がされています。

・ハーブの小怪

庭園の一帯には、「ハーブの小径」と呼ぶ小さなハーブガーデンがあります。天気が良い日や、心地よい風が吹いている時、通るたびにハーブの香りがします。

季節によって変化する香りをお楽しみいただける空間もチェックしてみてください。

・風と芝生の丘

往生庭園の最大の注目エリアである芝生の丘。丘の高低差は1.8m。

屋上庭園は耐荷重の制限により平面での芝生形成が一般的の中、玉川高島屋S・Cの屋上庭園は全国でも珍しい芝生の丘です。

都内にいながらも自然に包まれた環境で子供たちが自由に走り回る、そんな空間を提供したいという想いで作られたのだとか。

緑の芝生の上で、多摩川から吹く心地よい風もお楽しみいただけます。

・天然の芝は、一年中美しい緑色を持続

「風と芝生の丘」の芝は、サッカー場でも使用されている天然の芝生を敷き詰められています。

緑のピークを夏に迎える芝生と、冬に迎える芝生を混植して敷き詰めることで、一年中きれいな緑が保てるよう工夫しています。

・芝生のボードウォーク

ウッドデッキのボードウォークは、導線を繋ぐことによりいつまでも走り回りたくなる空間を創造しました。

ユーモアあふれる彫刻を点在させ、親しみやすい遊び心がある空間になっています。

テラス席の設置もあり、天気が良いピクニック日和にはお弁当や飲み物を持参する家族連れやお子様連れの方々が多く利用されています。

同じ屋上庭園エリアには、カレー専門店「オクシモロン」や、有名コーヒーチェーン店「スターバックス」もありますので、二子玉川に行った時は、四季の移り変わりを楽しめる屋上庭園でゆっくり自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

施設 玉川高島屋S・C屋上庭園
住所 東京都世田谷区玉川3丁目17番1号 玉川高島屋S・C (本館7階)
営業時間 10:00 ~ 20:00
施設のHP http://www.tamagawa-sc.com/look_up/back_number?id=993