【名古屋駅のきしめん】JR名古屋駅で激ウマきしめんを食べるなら、揚げたてを提供する在来線ホーム「住よし」がオススメ!

名古屋名物のひとつである「きしめん」。

一般的なうどんとは形が異なり、平たい形状のうどん「きしめん」は、愛知県内のうどん屋を始め、定食としても販売するお店があるなど、もやは愛知県ではなくてはならない定番メニューです。

そんな名古屋名物きしめんが多くの方に美味しいと評判のお店は、何とJR名古屋駅のホームにある立ち食いのきしめん。

出張で名古屋を訪れるサラリーマンを始め、観光客にもその美味しさが絶賛されているきしめんは、入場券を購入してでも食べる価値のある美味しさ。

今回は、そんな数多くあるJR名古屋駅ホームのきしめん屋の中で、知る人ぞ知るオススメの店舗をご紹介します。

・絶品きしめん屋は新幹線ホームより在来線ホームがおススメ!

JR名古屋駅は、東海道本線(上り・下り)、中央本線、関西本線、東海道・山陽新幹線(上り・下り)と数多くの鉄道が行き来しています。

そんな中、在来線と新幹線を含め1~17まである名古屋駅ホームのほぼ全てにきしめん屋があるから驚きです。

その中で最もおススメするホームの店舗は、在来線3・4番線ホームの「住よし」。

とても混雑するホームの立ち食いきしめん屋は、在来線3・4番線ホームにおいては電車の発着数が少ないので、比較的混雑を避けて食べることができるからです。

・当店の天ぷらは揚げたてを提供させていただいております

新幹線ホームより在来線ホームのお店がおススメの最大の理由は、在来線ホームの店舗ではフライヤーがあるので、トッピングの天ぷらをその場で揚げて提供しています。

14・15、16・17新幹線ホームにも「住よし」はありますが、店内にフライヤーがないため、在来線ホームの店舗で揚げたものを提供しています。

そしてカウンターでサッと食べられて回転も速いため、ほぼ天ぷらの作り置きもありません。

そんな理由から、揚げたての天ぷらをいただける在来線ホームのお店は知る人ぞ知る人気店なのです。

・かき揚げきしめんがおススメ!

その場で揚げて提供される天ぷらのトッピングは、「かき揚げ」、「海老天」、「いか天」など人気の揚げ物が揃っています。

多くの方に定評があるのは「かき揚げきしめん」ですが、その日の気分で選んでみてください。

・かき揚げきしめん

一番人気のかき揚げきしめんは、想像以上に大きいかき揚げが丼の面積を占領しています。

きしめんつゆの香りと、香ばしく揚がったかき揚げの香りが食欲をそそります。

揚げたてのかき揚げは、エビがゴロゴロ入っていてサクサクの食感がたまらない。

カツオだしの、名古屋独特の濃いめのつゆと一緒に食べても絶品のおいしさです。

平たい麺のきしめんは、初めて食べる方は箸でうまく掴めなくて戸惑うかもしれませんが、もちもちで食べごたえがあり、つゆとの相性がぴったりの麺です。

名古屋で激ウマきしめんを食べるなら、JR名古屋駅在来線ホームの「住よし」がオススメ。名古屋を訪れた際は、ぜひ一度駅ホームの絶品きしめんを食べてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内
営業時間 7:00~20:30
定休日 年中無休
お店のHP http://jt-s.net/shop-genre



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 住よし(すみよし)

住所 : 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内