【お子様ランチの発祥】昭和のレトロ感漂う、東京「上野松坂屋」大食堂カトレヤのお子様ランチは大人も注文できる!

子供の頃に誰もが一度は注文したことがある「お子様ランチ」。

ファミリーレストランなどで、小学校低学年以下の子供向けに用意されているメニューのことです。

そんなお子様ランチの誕生には、2つのストーリーがあるのをご存知でしょうか。

1つ目は、1930年(昭和5年)東京の「日本橋三越」が、数種類の人気メニューを揃えた子供用定食を考案し、日本で初めて「御子様洋食」という名称で提供したというもの。

2つ目は、日本橋三越が提供を始めた3ヶ月後の1931年(昭和6年)、同じく東京の「上野松坂屋」食堂で「お子さまランチ」の名称で提供したというもの。

後に、上野松坂屋が提供した「お子様ランチ」の名称が普及し、現在に至っています。

今回ご紹介するのは、東京の上野松坂屋のデパート大食堂「お好みダイニング・カトレヤ」のお子様ランチ。

もともとは、お子様ランチの名を普及させたきっかけの大食堂は、上野松坂屋南館の「ファミリーレストラン」という名の店。

2014年3月、南館の閉館にともない営業を終了したが、同年春、本館7階にオープンした「お好みダイニング・カトレヤ」が、お子様ランチの歴史を引き継いでいます。

当時は、ファミリーレストランやファーストフード店がなかった時代。

昔ながらのデパート大食堂の特徴でもある、和食・洋食・中華のメニューを始めお蕎麦やうなぎなど、幅広いメニューが豊富に揃っています。

・お子様ランチ

お子様ランチは、主に子供が好きな、海老フライやハンバーグなどのおかずを始め、ジュースやデザートがひとつのお皿にのっているのが特徴です。

お好みダイニング・カトレヤのお子様ランチは、海老フライは揚げたて、ソーセージは焼きたてという少量にもかかわらず、作り置きをしていない美味しいお子様ランチを食べることができます。

店やメニューによっては、注文するに当たり“小学生まで”としている場合があるが、このお店では大人も注文することができます。

・おもちゃがもらえるサービス

1960年代、ここ上野松坂屋が当時人気だった「ウルトラマン」のおもちゃをおまけに付けたところ、休日には1000食もの注文を受けるほどの爆発的な人気を得るようになったのだとか。

そんな文化を上野松坂屋は、現在でも引き継いでいます。

16時からハッピーアワーで、アルコールとおつまみのお得なセットも販売するので、窓際に座ることができたのなら、上野の街並みを見下ろしながら「軽く一杯」くつろぎのひとときを過ごすのもいいでしょう。

東京の上野を訪れた際は、昭和のレトロな雰囲気に浸りながら、お子様ランチの文化を作った上野松坂屋の大食堂で食事をしてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 お好みダイニング カトレヤ 松坂屋上野店
住所 東京都台東区上野三丁目29番5号 松坂屋上野店 本館7階
営業時間 10:00~20:00(LO.19:30)
※食事は11:00~
定休日 無休(元旦を除く)
お店のHP http://j-frontfoods.co.jp/okonomi/



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : お好みダイニング カトレヤ 松坂屋上野店

住所 : 東京都台東区上野三丁目29番5号 松坂屋上野店 本館7階