デザインの街アムステルダムで毎月催されるヨーロッパ最大規模のフリーマーケットで掘り出し物に出会う!

ヨーロッパ北西部に位置し縦横に巡らされた運河が優雅に走るオランダ国土の大きさは、日本の九州とほぼ同じくらいで、日本の全体の面積からは約9分の1ほどと言われています。

ヨーロッパの中でも小さい国オランダは、何事にも自由で寛容な事で知られており、麻薬・売春・同性婚・安楽死などが認められています。

また、オランダには、公共の建物の建築費の5%ほどを「アート作品に当てなければならない」というルールがあり、図書館、病院、学校などで大変気軽にアート作品に触れられることができます。

90年代に世界のデザインの流れをつくり出した「ダッチデザイン」と呼ばれるオランダのデザインスタイルもあるように、オランダに来ると、実験的かつ創造性に溢れた建築物やアート作品、また食べ物や商品などに出会うことができます。

その運河沿いに美しく立ち並ぶ歴史的建造物と共に新しさやトレンドを上手に取り入れるオランダ人の洗練された感性を目の当たりにできるオランダの首都アムステルダムでは、月に一度、ヨーロッパで最も規模の大きいフリーマーケットが開催されています。

アムステルダムのセントラル駅から出ている無料の船に揺られて約15分ほどすると辿り着くこちらのカラフルな建物がフリーマーケットの会場になっております。

通常ヨーロッパの大都市で開かれるフリーマーケットは春から夏にかけてのみの期間限定で、教会前の広場などが開催地になっていたりしますが、こちらは一年を通して毎月催されており、場所に関してもかつての造船所に建つ大きな工場跡をリノベーションして利用されているという、これぞオランダという斬新なスタイルになっております。


建物内は大変広々としており、全て見回るには結構な時間がかかるほどボリュームたっぷり。

扱われている物も1960年〜1970年代の楽器や、ポスターに地図、カメラ、切っ手、古着、空き缶、等々、ありとあらゆる年代物が並べられているので、アンティーク物に興味がある方にとっては、とても見応えがあります。

オランダ・アムステルダムを訪れる日程と月に一度の開催日が重なった際には、ぜひヨーロッパ最大規模の賑やかなフリーマーケットの雰囲気を味わうとともに掘り出し物発掘目指して、足を伸ばされてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 IJ-hallen Flea Market
住所 IJ-Hallen, T.T. Neveritaweg 1, 1033 WB Amsterdam-Noord
営業時間 09:00 – 16:30
入場料 5€
ホームページ http://ijhallen.nl