ヨーロッパのすべての記事

クリスマス・ツリーてんこ盛り!ロンドン一インスタグラマブルなパブ「The Churchill Arms」

イギリス人が大好きなパブは、お酒を飲むだけでなく、昼間は家族連れでファミレス代わりに、社交の場として、スポーツ観戦の場としても、イギリス人の生活に欠かせない存在。特にイギリス人の男性は、家を購入する時『家の近くに雰囲気の 続きを読む

【世界のお城】大人から子供まで楽しめる南スウェーデン・マルメ城を訪ねてみよう!Malmöhus(マルメヒュース)

スウェーデン第三の街マルメは、隣国のデンマークの首都コペンハーゲンから電車で40分ほどの距離に位置する街。 17世紀までデンマーク領であったことから、首都のストックホルムとは少し違った街並みや文化が見られます。 マルメの 続きを読む

【北欧クルーズ】格安で宿泊&クルーズを体験!スウェーデンからエストニアのタリンへ船で移動してみよう!

ヨーロッパ旅行では鉄道や車などで気軽に隣国へアクセスできるのも、旅の醍醐味の一つ。 北欧ではバルト海に面した都市を結ぶクルーズ船が多く運行しており、スウェーデンやフィンランドから日帰りや一泊二日のショートクルーズも人気を 続きを読む

【旅の裏技】スウェーデンの湾岸都市ヨーテボリの絶景スポットを堪能!水上バスに乗って見よう!

スウェーデン第二の都市のヨーテボリは、西海岸に位置する街。スウェーデンはスカンジナビア半島の東側に位置しており、かつては外洋へ出る事のできる唯一の港であったヨーデボリは交易の拠点として発展しました。 ヨーテボリの市内には 続きを読む

【世界の市場】南スウェーデン・マルメ若者に人気のお洒落な屋内マーケットMalmö Saluhall(マルメ サルハール)を訪ねてみよう!

スウェーデン第三の街マルメは、デンマークの首都コペンハーゲンの対岸に位置し、電車で40分ほどなので日帰り観光にもおすすめの街。 マルメとコペンハーゲンはそのアクセスの良さから、観光客だけでなく通勤や通学で毎日多くの人が行 続きを読む

イスタンブールの歴史を象徴する建造物「アヤソフィア博物館」が辿った歴史と見どころのモザイク画

トルコ最大の都市イスタンブールは、その首都がアンカラに移るまで、ビザンツ帝国とオスマン帝国という二大帝国の帝都として栄えました。 キリスト教文化、イスラム文化という異なる宗教の祈りの場であったアヤソフィアは、現在は博物館 続きを読む

【世界の市場】魚教会と呼ばれているスウェーデンの市場(Feskekörka) で地元のグルメを堪能しよう!

スウェーデン第二の都市ヨーテボリ(Göteborg)は、ヨーロッパの海上交通の要である北海への出入り口として発展した湾岸都市。 かつてスウェーデン東インド会社が街に繁栄をもたらし、現在も自動車メーカーのボルボなどの有名企 続きを読む

【世界のカフェ】スウェーデンで見つけた巨大シナモンロールが食べられる老舗カフェ・フサーレン(Café Husaren)

スウェーデン西海岸の街Göteborg(ヨーテボリ)は、首都ストックホルムに次ぐ第二の都市。スウェーデンの交易の拠点として発達し、運河が流れる市内中心部は、近代的な建物と古く美しい街並みが混在しています。 ヨーテボリ中央 続きを読む

【世界の絶景】ドイツ南部の青い湖「ブラウトップ」 / その神秘的な青さの秘密に迫る!

南ドイツのブラウボイレンという小さな町には、見るものを惹きつけて離さない神秘的な青い湖「ブラウトップフ」があります。一言に「青」と言っても、天候など条件によって様々な表情を見せる不思議な湖。絶景ハンターの皆さんにはぜひ足 続きを読む

吐き捨てられたガムがアートに変身!ロンドンの路上を彩る小さな小さなチューインガム・アート

世界に名立たる絵画を無料で公開するナショナル・ギャラリー、テート・モダン、テート・ブリテン、ウォレス・コレクションなど、至極の美術館がひしめくロンドン。 その一方で、街歩きをしていると、ストリート・アーティストの制作現場 続きを読む

【世界のカフェ】中世へタイムスリップ!エストニア・タリン旧市街の「城壁内」にあるカフェ・ダンネブログ(Café Dannebrog)

エストニアの首都タリンは、街をぐるりと囲む城壁の中にまるでタイムスリップしたかのような旧市街地区が保存されています。 世界遺産にも登録されているタリン旧市街は、小さなエリアに見どころが集まっており、ラコエヤ広場、聖オレフ 続きを読む

【世界のカフェ】フィンランドの森の中にある隠れ家カフェとピューニッキ展望台(Pyynikin näkötorni)

フィンランドのタンペレはヘルシンキに次ぐフィンランドの第二の街。森と湖に囲まれたタンペレの街は、中心部から少し離れるだけでフィンランドらしいのどかな景観が広がっています。 タンペレ中心部から少し離れた場所にあるピューニッ 続きを読む

【世界の街角】ラインの宝石と呼ばれるスイスの美しい街「シュタイン・アム・ライン」

スイス北部、ドイツと国境を接するライン川沿いの町シュタイン・アム・ライン。この小さな町はその美しさから「ラインの宝石」との異名を持っています。 旧市街にある建物の壁にはどこも繊細なフレスコ画で彩られ、それはまるで屋外ギャ 続きを読む

ラトビアの田園地方にあるかわいいカントリーホテル「カールリャムイジャ領主館」

バルト三国の真ん中に位置する国、ラトビア。 日本からラトビアへの直行便は就航していませんが、フィンランドのヘルシンキ・ヴァンター空港からリガ空港は飛行機で約1時間で、乗り継ぎも便利なため、意外と行きやすい国だといえます。 続きを読む

イタリアの花の都・フィレンツェの絶景スポット「ジョットの鐘楼」へ登って見よう!

「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」は「花のマリア教会」を意味するフィレンツェの象徴的存在。 カラフルな大理石で彩られた大聖堂は地上から見てもあまりのスケールに圧倒されますが、展望台から眺める姿も素晴らしいものです 続きを読む