映画007のロケ地にもなったシルトホルン展望台!そこから見渡すスイスアルプスは息をのむほどの絶景!

皆さんは映画007はお好きですか?007が好きな筆者は、最新作はもちろん古い作品も全て観賞済みです。男前でクールなジェームズ・ボンドが演じる派手なアクションシーンは、いつ観ても面白いですよね。

今回紹介するスポットは、筆者の様な007ファンの方にとってとても興味深い場所です。ここからの景色はまさに絶景であり、ファンでない方にとってもまた面白い場所です。

そのスポットというのは、スイスアルプスの1つであるシルトホルン。ここにはなんと「女王陛下の007」のロケ地にもなったレストラン、「ピッツグロリア」があるのです。

シルトホルンまでは電車やロープウェーを乗り継いで行きます。移動中の窓から見えるスイスののどかな風景を楽しんでいると、やがて展望台とレストランがある地点までたどり着きます。

展望台からはアイガー、メンヒ、ユングフラウといったユングフラウを代表する3つの山を望むことができます。この日は残念ながら3山には雲がかかっていましたが、反対方向では時折太陽が出たりもして、遠くの山々や湖まで見渡す事ができました

雪をかぶった荒々しくも美しい山々は、いつまでも眺めていたいと思うほどの絶景です。

シルトホルンの展望台は標高3000メートル地点にあるため、天気の良い日にはサングラスが必需品です。風も強いので、風を通さない上着を着ていくと良いでしょう。

映画の撮影にも使われたレストランは、なんと回転式でレストラン自体が360度をゆっくりと回転しています。食事やカフェを楽しみながら、座ったままでアルプスの様々な景色を楽しむ事ができますよ。

レストランの窓には007の文字が!これもファンにはたまらないですよね。

また2013年にオープンしたボンドワールドでは、ジェームズ・ボンドと写真を撮る事ができたりと、ボンドワールドを体感する事ができます。

シルトホルンを楽しんだ後で時間に余裕があれば、ゴンドラを降りてきた場所周辺でハイキングをするのもお勧めです。新鮮なアルプスの空気を味わいながらスイスの田舎風景に目を向ければ、まるでハイジの世界に居るかのような気分に浸ることができます。

麓の村から見える山々もまた絶景です。

007の撮影地として、絶景ポイントとして、また麓の村でのハイキングなど様々な楽しみ方があるシルトホルン。スイスを旅される際に、ルートの中に組み込んでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア