ニューヨークの醍醐味、究極のエンターテイメントを『ブロードウェイ・ミュージカル』で堪能する!

経済・芸術など数々の分野で世界をリードし続けるアメリカの代表的都市ニューヨーク。

昨年2016年にはニューヨーク市民が史上最多の約850万人を超え、米国最大の人口を有する巨大都市として世界中の人々の注目を集め魅了し続けるニューヨークは、世界一早く情報を捉えてはトレンドを創り発信しています。

音楽や演劇、映画などの娯楽の分野においても常に最先端で先鋭的な試みがなされており、前衛的なアーティストの活動が成功する事もあるため、芸術家たちにとってはまさにアメリカン・ドリームを叶える憧れの街でもあります。

歌と台詞やダンスを融合させた演劇、『ミュージカル』の本場「ブロードウェイミュージカル」も、ここ最大都市ニューヨークにあり、世界トップレベルの作品が日々上演されている劇場が集まる周辺「劇場街」 (Theater District)は、世界各国から『ミュージカルの聖地』と呼ばれています。        
                                  

「ブロードウェイ」という名称は一般的に「劇場街」と同じ意味として使わることが多いのですが、実際はマンハッタン島にある20km以上も続く長い道路の名前を指しています。

「Broadway」は日本語では「広い道」という訳で、街の中心を通るメインストリートとしての意味を持っているその名の通り、マンハッタンのブロードウェイ通りはニューヨークらしく格子状になっている街路を横断するように斜めに貫いています。

また、その交差地点上にあるタイムズスクエアがニューヨークの繁華街の中心地となっているため、ブロードウェイ通りがニューヨークをより華やかに仕立て上げていると言っても過言ではないほど、ニューヨークにとってブロードウェイは大きな役割を持っています。

ニューヨーク市内には、同じくブロードウェイという名前を持つ別の通りが4本ありますが、日本や多くの国で使われている所謂「ブロードウェイ」と呼ばれる場所は、主にミュージカルが上演されている劇場が集結しているタイムズスクエア周辺のブロードウェイ、41丁目から53丁目の間にある部分のことを指しています。

ニューヨークのブロードウェイミュージカルは英語圏では最高水準といわれ、マンハッタンにある劇場街はまさにニューヨーク屈指の観光地、日常的に約30件以上の劇場でミュージカルが上演されており、ステージセット・衣装・歌とダンスのどれをとっても一流のクオリティを誇る演劇が鑑賞できます。

ニューヨークを訪れたら1度は観劇しておきたい「ブロードウェイミュージカル」は、ニューヨーク観光において欠かせない醍醐味です。

ミュージカルのチケット購入については、インターネットのチケットサイトや旅行代理店などでも可能ですが、タイムズスクエア前にある割引チケット専門店で、または各劇場に設置されているチケットカウンターでもチケットを買うことができ、運が良ければ当日券を格安購入することもできるので、現地購入をご検討いただくのもオススメです。

今回は、1983年にアメリカの演劇界で最も権威あるトニー賞において、10部門にノミネートし、7部門で受賞した世界で最も成功したといわれるミュージカル「Cats」を鑑賞しました。

世界で一番最初に「はじめから終わりまで人間が出てこない演劇」として上演されたことで知られる「Cats」はブロードウェイミュージカル切っての型破りの舞台演出と言われ、2006年に同じくブロードウェイミュージカルで上演された「オペラ座の怪人」に抜かれるまでロングラン公演記録を保持しておりました。

入場口を通り劇場内へ入ります。

劇場内には溢れんばかりの装飾が観客席のすぐ真横まで張り巡らされています。

今回の「Cats」の舞台が、都会のごみ捨て場を舞台に繰り広げられる個性的な猫たちの踊りと歌の世界とだけあって、そのステージセットはまさに圧巻の一言。

ただ観客席に座っているだけで心が弾み楽しくなってしまうような目を見張る手の込んだステージセットの出来に、これから始まる上演への期待も高まります。

また、演目の途中には休憩時間が設けられており、演者たちの立っていた舞台上へ観客を登らせてくれる、という粋なはからいも。

間近に見るステージの迫力には感無量です。

演者側から見た観客席は壮観で、なかなか見ることができない貴重な体験に感動します。

ブロードウェイミュージカルは、演じる側はもちろん素晴らしいのですが、観客側もまた素晴らしい立ち振る舞いである事で知られております。
上演が良ければ最後は盛大な拍手とスタンディングオベーションを送ります。

その大歓声の渦の中には、出演者に観客が巻き込まれているような、もしくは観客が出演者を巻き込んでいるのではないか、というような、なんとも言えない不思議な一体感さえあります。

ニューヨーク・マンハッタンを訪れた最にはぜひ、長年に渡り上演され続けている、ブロードウェイ発祥の不朽の名作を鑑賞し、その素晴らしいエンターテーメントを目撃した歴史の一部分となって、後世に語り継がれてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 Cats(キャッツ)/劇場名:Neil Simon Theatre(ネイル・サイモンシアター)
住所 250 West 52nd Street New York, NY
電話 +1 212-757-8646
営業時間 月〜土曜日:10:00am-20:00pm/日曜日:12:00pm-19:00pm
観覧料 座席等による
ホームページ http://neilsimontheatre.com/index.php