オーストラリア発祥のヘルシーフードが食べられる「LATTE GRAPHIC」が自由が丘にオープン!

オーストラリアやニュージーランドのオセアニア地域では、誰もが自分のお気に入りのCAFEを持っているほど、カフェ文化を楽しむことが暮らしに根付いている地域。

中でも世界一住みやすい街6年連続1位のメルボルンは、オーストラリアのカフェ発祥の地であると同時に「世界一カフェのある街」として知られています。

そんなオーストラリア・メルボルンスタイルのカフェレストラン「LATTE GRAPHIC」が、3月23日、東京の自由が丘にオープンしました。

「LATTE GRAPHIC」は、東京の町田、神奈川の海老名に続く3店舗目。

140カ国以上の移民が住むメルボルンならではの、様々な国の食文化が味わえる魅力あるメニューが豊富にある中、今回はオーストラリア発祥のメニューを中心にご紹介します。

・Bliss Ball(ブリスボール)

まずご紹介するのは、オーストラリア発祥のヘルシースイーツ「Bliss Ball」。

ブリスボールとは、Vegan(乳製品、動物性の未使用)、Sugar Free(砂糖未使用)、Raw Food(生、加熱処理していない)、Gluten Free(グルテンの未使用)で作られた美容と健康に嬉しいスイーツです。

LATTE GRAPHICでは、ラズベリーやクコの実が入った「ラズベリー」、ココナッツが入った「ホワイト」、高栄養価穀物で知られるアマランサスが入った「ブラック」の3種類があり、それぞれ疲労回復、美容効果、エネルギー補給にオススメ。

ナッツやドライフルーツ、スーパーフードなどの栄養と自然の甘みをぎゅっと凝縮し、素材本来の美味しさを楽しめるひと口サイズのスイーツを、その日の気分でや体調に合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか。

・ラミントン

もうひとつご紹介するのは、こちらもオーストラリア発祥のスイーツ「ラミントン」。

ふわふわの四角いスポンジに、たっぷりのココナッツで包まれたケーキは、見た目も鮮やか。

軽い食感であっという間に食べられるラミントン。ココナッツ好きにはたまらないスイーツを味わってみてはいかがでしょうか。

・ビーツのフムス

140カ国以上の移民が住むメルボルンならではのメニュー「ビーツのフムス」は、中東エリアの伝統料理。ひよこ豆で作った栄養満点のヘルシーフードです。

LATTE GRAPHICでは、栄養価の高さから“奇跡の野菜”とも呼ばれるビーツを使ったフムスをいただくことができます。

色鮮やかで豆の味をダイレクトに味わうことができるフムスは、クラッカーと合わせて食べてみてください。

・フラットホワイト

オセアニア地域のコーヒーといえば「フラットホワイト」。

控えめなフォームにたっぷりのミルクとエスプレッソで作られたコーヒーです。カフェラテやカプチーノと比べるとフォームの量が少ないのが特徴。

LATTE GRAPHICでは、清澄白河にロースターを構える「ALLPRESS ESPRESSO」の豆を使用し、バリスタがラテアートを描いて提供してくれます。

先にご紹介したBliss Ballやラミントンにもよく合うので、ペアリングしてみてはいかがでしょうか。

・Bliss Ballやコーヒーをテイクアウト

LATTE GRAPHICではイートインはもちろん、コーヒーやBliss Ballもテイクアウトすることができます。

紙カップに華やかな花の絵が描かれているのは、両手で紙カップを手に持った時に、まるで花束を持っているかのように見える華やかさを演出しているのだとか。

ヘルシースイーツ「Bliss Ball」は、自分へのご褒美や女性へのちょっとしたギフトにもオススメ。

店内で食べて気に入ったら、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

オーストラリアのメルボルンのカフェ文化を十分味わえるカフェレストラン「LATTE GRAPHIC」。

新しくオープンした東京・自由が丘のお店で、オセアニア料理を堪能してみてください。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)
住所 東京都目黒区自由が丘1-8-18 自由が丘ノーブル2F
営業時間 8:00~23:30(L.O 23:00)
定休日 不定休
お店のHP  https://www.lattegraphic.com



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)

住所 : 東京都目黒区自由が丘1-8-18 自由が丘ノーブル2F