全部ワンコイン以下!お酒が水より安い国スペインの人気ビール飲み比べてみた

日本人にとってヨーロッパで行きたい旅行先の1つ、スペイン。

世界的に有名なスペインサッカーや美味しいスペイングルメバル巡り、さらには有名な建築物で言えばバルセロナのサグラダ・ファミリアやグラナダのアルハンブラ宮殿、コルドバのメスキータなどなど、さまざまな魅力が溢れています。

そんなたくさんのスペインの魅力のうち、旅行者にうれしいものの1つが、ビール。

実はスペインのスーパーを覗いてみると、そのビールの値段に驚いてしまうことでしょう。

スペインでのビールの価格は1缶おおよそ€1(1ユーロ=約120円)以下。

まさにワンコインでビールを飲める、吞ん兵衛には天国のような国、その1つがスペインなのです。

今回はそんな美味しいスペインで人気のビールをご紹介しましょう。

スペインで飲まれているビールは日本と同様に、淡色でホップの苦味が効いたピルスナータイプのビール。

割とスッキリしたライトなタイプのビールが好まれています。

1. マオウ・クラシカ(mahou CLASICA)
1890年マドリッド創業のマオウ(mahou)。

軽い飲み口でどんな食べ物でも合うオールマイティなビールです。

ビールながら、ライトな軽さと飲みやすさから、多くの人々に人気のビールとなっています。日本で販売されている発泡酒の淡麗によく似ています。

2. マオウ・ファイブスター(mahou ★★★★★)
軽い飲み口のクラシカ(CLASICA)より、少し濃い感じのするビール。

日本のクラフトビールほど重くなく、日本のビールで例えるのであれば、一番搾りのような味わいです。

3. マオウ・マエストロ(mahou Maestra)
マオウ(mahou)の中で1番重厚な味わいのビール。

アルコール度数も7.5度と高く、色も濃い、黒ビールのような味わいです。

4. エストレーリャ(Estrella)
スペイン最大手、バルセロナの代表とも言われるビールエストレーリャ(Estrella)。

スペイン語で星を意味するビールで、日本のビールで例えるならばサッポロの黒ラベルのような味わいです。

5. サン・ミゲル(San Miguel)
エストレーリャ(Estrella)と人気を二分するスペインの代表的なビール。

味わいもエストレーリャ(Estrella)とほぼ同じ味わいで、スタンダードなビールと言えます。

6. アンバー・エスペシャル(AMBAR ESPECIAL)
飲んだ瞬間、さわやかなのどごしとともに、コクのあるビールの味わいが広がる、美味しいクラフトビールのような味わいのビールです。

スペインのビールの中でも、特にクラフトビール好きの方々に美味しいと人気で、他のビールとは一線を画す味わいです。

7. アンバー・エクスポート(AMBAR EXPORT)
アンバー・エスペシャル(AMBAR ESPECIAL)よりも、より奥行きのあるビール。

アルコール度数も7%と高く、カラメルのような甘い香りが特徴の味わい深いビールです。

美味しくてコスパ抜群のビールが飲める国の1つスペイン。

この夏のバカンスはスペインに旅行して、美味しいビールを激安価格で楽しんでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア