カカオニブを贅沢に使った「カカオニブボウル」が楽しめる!東京都渋谷区「サラガドゥーラ カカオニブボウル カフェ」が表参道にオープン!

近年話題になっているBean to Bar(ビーン・トゥ・バー)と呼ばれるチョコレートをご存知でしょうか。「Bean to Bar」とは、チョコレートの原料である”カカオ豆”の仕入れから、板チョコレートになるまでの製造工程の全てを一貫行うことです。

Bean to Bar Chocolate専門店「Salagadoola(サラガドゥーラ)」では、世界中から買い付けた希少品種のカカオ豆を自家焙煎して板チョコレートを製造しています。

そんなサラガドゥーラが、チョコレートの原料「カカオニブ」を贅沢に使った新スイーツ「カカオニブボウル」や、「カカオニブを『食べるホットチョコレート』」を中心としたカフェメニューを提供する「Salagadoola CacaoNibsBowl Café(サラガドゥーラ カカオニブボウル カフェ)」を4月22日に表参道にオープンさせました。

「サラガドゥーラ カカオニブボウル カフェ」は、SEZON ART GALLERY B1FにあるCafe and Dining Bar 367°とのコラボレーションにより、期間限定でオープンしたカフェ。

美容と健康、そして恋にうれしいスーパーフードとしての、カカオ・チョコレートの新たな美味しさと効果を体験できるカフェです。

・Bean to Bar Chocolate ブランドが打ち出す「カカオニブボウル」

スーパーフードの中でも圧倒的な栄養価を誇るカカオニブの効果効能とカカオ本来の美味しさを掛け合わせた、味覚も体も喜ぶひと皿「カカオニブボウル」。

エクストラバージンココナッツオイルで仕立てたカカオニブのグラノーラに、新鮮なフルーツをトッピング。

さらに、プレーンのカカオニブとカカオニブシュガーローストを散りばめました。

・チョコレートの原料「カカオニブ」

カカオニブとは、カカオ豆を砕いて殻を取り除いただけのチョコレートの原料。体と心にうれしい栄養素がぎっしりつまっています。

・「サラガドゥーラ」オリジナルのカカオニブグラノーラ

「サラガドゥーラ」オリジナルのカカオニブグラノーラにも、「カカオニブ」が含まれており、グラノーラの香ばしい風味と、カカオニブのほろ苦い風味を味わうことができます。

ヨーグルトやフレッシュなフルーツとの相性も抜群です。

カフェでは、カカオニブボウルに取り入れているオリジナルのカカオニブグラノーラや、板チョコレートの販売もしていますので、興味がある方はお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

大量生産のチョコレート工場ではつくれない「サラガドゥーラ」のカカオ豆本来の香味を最大限に引き出したチョコレートの味わいを表参道で体験してみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 Salagadoola #CacaoNibsBowl Café
住所 東京都渋谷区神宮前3丁目6−7 SEZON ART GALLERY B1F
営業時間 15:00〜18:00
お店のHP https://salagadoola.jp