【トラベルハック】物価の高いイギリス・ロンドンをお得に旅する6つの節約術

「物価が高い」という印象が強いロンドン。ひと頃に比べるとイギリスポンドが弱くなったとはいえ、やはり物価水準が高いのは確かです。

しかし、ちょっとした工夫を加えるだけで、大幅に節約することも可能なのがロンドン旅行。意外にお金をかけなくても十分楽しむことが可能です。

初めてのロンドンでも、出費を抑えつつ必見の見どころはしっかりと押さえる、ロンドンをお得に満喫するための節約術をご紹介しましょう。

・ロンドンパスを使う

初めてロンドンを観光するなら「ロンドンパス」を使わない手はありません。ロンドンパスは、これひとつでロンドンにある80以上の観光施設への入場やツアーへの参加ができる観光パス。

料金は1日券62ポンド、2日券85ポンド、3日券101ポンド、6日券139ポンド、10日券169ポンドと、期間が長くなればなるほど、一日あたりの料金が安くなっています。しかも、ロンドンパスの公式サイトではときおりセールが開催されるので、これよりさらに安くなることも。

ロンドンの主要観光スポットの通常入場料は、ウェストミンスター寺院20ポンド、ロンドン塔25ポンドなど、思わず耳を疑ってしまいそうなほど高額な設定になっているので、1日券や2日券でも元を取るのは決して難しくありません。さらに一部の観光施設では、ロンドンパス保持者の優先入場が導入されており、切符売り場に並ばずに済むというメリットもあります。

モバイル形式のパスの場合、公式サイトでパスを購入した後、ロンドンパスのアプリをダウンロードし、送られてくるコードを入力すればパスの利用が開始できる状態になります。どこにいても即時に購入でき、受け取りも不要なのでとても便利。

・オイスターカードやトラベルカードを使う

「オイスターカード」とは、日本でいうスイカのようなプリペイド型ICカードで、地下鉄やバスなど、ロンドン市内を走る公共交通機関のほぼすべてに利用できます。オイスターカードのすごいところは、現金で都度切符を購入するのに比べて、運賃が約半額になること。

ロンドンの地下鉄ゾーン1区間の片道運賃は4.7ポンドとかなり高額ですが、オイスターカードで支払うと2.2ポンドに。さらに、ゾーン1・2内の一日の課金金額の上限は6.4ポンドと決まっているため、同じ日にたくさん乗れば乗るほどお得になるのです。

オイスターカードの購入には5ポンドのデポジットが必要ですが、利用が終了したら払い戻しを受けることができます。

「トラベルカード」は、期間とゾーンを限定した乗り放題券で、一日券はゾーン1・2と3・4が同額の12ポンド、7日券はゾーン1・2が32.1ポンド、3・4が37.7ポンドです。

利用方法によっては、利用期間が5日間の場合でも、オイスターカードよりもトラベルカードの7日券を利用したほうがお得になることも。なお、トラベルカードの7日券はオイスターカードでの発行となります。

・入場無料のミュージアムをめぐる

嬉しいことに、ロンドンの主要な美術館や博物館は入場無料。世界にその名をとどろかせる大英博物館をはじめ、ナショナル・ギャラリー、ナショナル・ポートレート・ギャラリー、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、自然史博物館といった、そうそうたる顔ぶれのミュージアムが無料で楽しめるなんて驚きですね。

ロンドンパス対象施設を訪れる日と、無料のミュージアムめぐりやショッピングに充てる日に分けて計画的に観光すれば、予算を抑えつつより多くの見どころを制覇することができます。

・マーケットの屋台グルメを活用する

ロンドンのレストランで食事をすると、もともとの価格設定が高いうえにサービス料などが加算され、カジュアルなお店でもたいてい2000~3000円はかかってしまうのが頭の痛いところ。

そこで、ロンドン旅行で食費を節約するなら、バラ・マーケットやスピタルフィールズ・マーケットなどのマーケットに出店している屋台グルメがおすすめです。

屋台グルメなら出費を5~10ポンドに抑えることができるうえ、タイ料理、スペイン料理、トルコ料理、エチオピア料理、多民族都市・ロンドンらしい世界各国のB級グルメを楽しむことができますよ。

・都市間鉄道は事前に予約する

イギリス国内を周遊する場合や、ロンドンからオクスフォードなどの近郊都市へ日帰り旅行をする場合に便利なのが鉄道。ただし、イギリスの鉄道の正規運賃は高額なので、事前にスケジュールが立てられるならあらかじめ予約しておくのがベストです。

たとえば、ロンドンからオクスフォードへの鉄道は、当日駅で切符を購入すれば片道20ポンド以上かかりますが、事前に予約しておけば5ポンド程度から。利用する列車によって運賃が異なりますが、タイミングが合えば驚くほど安く切符を購入することができます。

インターネットで切符を事前購入した場合、予約番号と購入時に利用したクレジットカードを使って駅の券売機で切符を発券します。

・空港バスや空港エクスプレス鉄道も早めに予約する

飛行機でロンドンに到着した場合、必ず利用することになる空港バスや空港エクスプレス(鉄道)。

ヒースロー空港着の場合は比較的安価な地下鉄も利用できますが、ガドウィックやスタンステッドなどロンドン中心部から離れた空港を利用する場合、空港から市内への交通費だけで20ポンド前後かかってしまうこともあります。しかし、空港バスや空港エクスプレスは早期の予約で大幅に費用を抑えることが可能。

たとえば、スタンステッドと市内中心部を結ぶ「スタンステッドエクスプレス」は通常運賃が16.6ポンドですが、ホームページからの早期予約で7ポンドから利用できます。空港バスなら事前予約で4分の1以下の運賃で利用できることも。乗車日が近づくにつれ、だんだん値段が上がっていくので、少なくとも1ヵ月以上前に予約するといいでしょう。

ロンドン旅行は、実は思ったほどにはお金がかからないと感じていただけたでしょうか。

知っていると知らないとでは出費に大きな差が出る、ロンドン旅行の節約術。情報を制するものが節約旅行を制するといっても過言ではありません。

・ロンドンパス公式サイト
https://www.londonpass.com/

・鉄道予約サイト
https://www.thetrainline.com/

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア