ドイツきっての高級保養地、バーデン・バーデンの優雅なクリスマスマーケット

アドベント(待降節:クリスマス前の約4週間)の時期になると、各地で大小2500以上ものクリスマスマーケットが開催されるドイツ。

ニュルンベルク、ドレスデン、シュトゥットガルトの「ドイツ3大クリスマスマーケット」はもちろんのこと、日本では知られていなくとも魅力あふれるクリスマスマーケットが数多く存在します。

「賑やかなお祭り」という雰囲気のクリスマスマーケットが多いなか、ひときわ落ち着いた雰囲気で異彩を放っているのが、バーデン・バーデンのクリスマスマーケットです。

ドイツ南西部、バーデン=ヴュルテンベルク州に位置するバーデン・バーデンは、ローマ時代からの歴史をもつ温泉町。ヨーロッパでも屈指の高級保養地として知られ、国内外から多くの旅行者を惹きつけています。

そんなバーデン・バーデンで開かれるクリスマスマーケットは、一言でいえば優雅で上品。

一台のメリーゴーランドを除き、子ども向けの遊具はほとんど見当たらず、「大人のためのクリスマスマーケット」とでもいうべきしっとりとしたムードが漂っています。

クリスマスマーケットが開催されるのは、バーデン・バーデンの町のシンボルでもあるクアハウス前の広場。ドイツで最も美しいといわれるカジノを擁する白亜の建物の前に、美しく飾られたさまざまな屋台が連なります。

クアハウスに隣接するギリシャ風の建物、トリンクハレの廊下には、大きなクリスマスツリーと、キリスト誕生の場面を再現した彫刻作品の数々が並んでいます。

瀟洒な町並みと、緑豊かな森に囲まれたバーデン・バーデンのクリスマスマーケットは、自然と心安らぐ穏やかな雰囲気。

実際に歩いてみると、1~2時間もあれば十分満喫できる小規模なマーケットながら、屋台のラインナップが非常に国際的であることに気付くでしょう。

特に多いのが、フランスやイタリアからの出店。フランスのヌガーやクッキー、チョコレートの屋台や、イタリアのワインやハム、焼き菓子、オリーブの屋台などを見ていると、一瞬ここがドイツであることを忘れてしまいそうです。

さらに、ブラジル風ハンバーガーや中国風ヌードル、ハンガリーの揚げパン「ランゴス」、トルコ菓子の「ロクム」など、世界各国のB級グルメが集結。小規模でありながら、これほど国際色豊かなクリスマスマーケットはなかなかありません。

寒い日に特におすすめしたい屋台グルメが、ハンガリーのスープ「グヤーシュ」。ドイツでは「Gulasch(グーラッシュ)」と呼ばれ、一般のレストランでも出てくるほど身近な料理です。

ただし、ドイツのグヤーシュがシチュー、あるいは煮込み料理のようであるのに対し、ハンガリーのグヤーシュはさらりとしたスープ。

バーデン・バーデンのクリスマスマーケットには、本場ハンガリー風の自家製グヤーシュが楽しめる屋台が何軒か出ています。パプリカを効かせた、牛肉や根菜類などがたっぷり入ったグヤーシュを飲めば、一気に身体がぽかぽかになりますよ。

もちろん、ソーセージやジャガイモ料理などのドイツ式屋台グルメも充実。フランスとの国境に近いこの地域は、ドイツのなかでも美食の地として知られています。

「Schupfnudeln(シュプフヌーデルン)」と呼ばれるパスタの一種や、ポテトパンケーキ「Kartoffelpuffer(カトッフェルプッファー)」、南西ドイツ名物の薄焼きピザ「Flammkuchen(フラムクーヘン)」など、さまざまなローカルグルメにトライしてみてください。

ドイツのクリスマスマーケットの定番といえば、やはりグリューワイン。バーデン・バーデンではクリスマスマーケットに出店している屋台のなかから、その年のグリューワインの第1位を決めるコンテストが開かれています。

2017年に栄えある1位を獲得したのが、クアハウスとトリンクハレのあいだのメインストリートに出店している「Dimi’s Hütte」。

オーストリア産の赤ワインに、オレンジピールやシナモン、アニスなどのスパイスを混ぜたオリジナルのレシピがで作られており、屋台には1位を獲得したことを示す証明書が掲げられています。

オーナーのDimiさんはギリシャ出身。ドイツの柔道選手権で銅メダルに輝いた経歴をもつ柔道愛好家で、日本を訪れたこともある親日家です。

Dimiさんに出会ったら、ぜひ「日本から来た」と話しかけてみてください。もっとも、日本人の友人もいるというDimiさんには、言わなくてもわかってしまうかもしれませんが・・・

食べもの以外にも、パールのアクセサリーや、手づくりキャンドル、木製のクリスマスオーナメント、ポーランド陶器など、さまざまな顔ぶれの屋台に出会えます。

クリスマスマーケットにしてはやや高額なアート商品などが出ているのも、高級保養地バーデン・バーデンならでは。

「わいわい賑やかなクリスマスマーケットもいいけれど、ゆったりとした落ち着いた雰囲気のクリスマスマーケットも楽しんでみたい」、そう思ったらバーデン・バーデンの優雅なクリスマスマーケットに足を運んでみてください。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア