川の中をハイキング!?大自然の宝庫、アメリカ・ユタ州にあるザイオン国立公園の楽しみ方

アメリカ南西部・ユタ州にある、ザイオン国立公園。

古代ヘブライ語で「聖域」という意味であるこの場所は、1919年にグランドキャニオン国立公園と同じ年に国立公園に指定されました。

日本ではあまり知名度は高くないかもしれませんが、実はアメリカではグランドキャニオン国立公園に次ぐ大人気の国立公園です。

そんな大人気の国立公園には、初心者から上級者まで満足できるトレイル(ハイキングコース)があります。

ザイオン国立公園の驚き&おススメポイントは、なんといっても、トレイルコースが川の中にあること。

今回はそんなアメリカ人にとっても人気のザイオン国立公園において、「川の中を歩く」ことができるナローズ・トレイルをご紹介しましょう。

・「ナローズ・トレイル」は、「リバーサイドウォーク」の終着点からスタート
ザイオン渓谷内は、シャトルバスが通っているので、それぞれのトレイルコースのスタート地点に簡単にアクセスすることができます。

「川の中を歩く」ことができるナローズ・トレイルに行くには、ビジターセンター前からシャトルバスで、終点のテンプル・オブ・シナワヴァ(Temple of Sinawava)まで、バスに乗ります。

そこから、「リバーサイドウォーク」の終着点まで歩くとそこがスタート地点になっています。

・「川の中を歩く」トレイルコース「ナローズ・トレイル」とは?

このトレイルは、基本的には川の中をあるくことになります。

時には川の流れが早く、歩くのがやっとのスポットもあるため、みんなで力を合わせてトレイルを進みます。

トレイル上にある石は滑りやすくなっているため、注意深く歩くことをお勧めします。

そもそも、なんで川の中を歩くトレイルをあるくのか?という疑問が湧いてしまうかもしれませんが、ハイキングやトレッキングが好きな人には、よりアドベンチャー的な要素のある川の中を歩くトレイルが人気というのも1つの理由のようです。

コースを流れる川の水深は訪れる時期や日によって違うのですが、基本的には歩きやすい深さ(ひざくらい)なので、大自然を感じながら、川の水と戯れるという普段は味わえない開放感を楽しむ事が出来ます。

・大自然を感じることができるトレイルコース
歩いている最中は、足元の水や道ばかりに気をとられてしまいがちですが、周りを見渡すと、そこには大きな岩・小さな滝・緑など、自然があふれています。

見渡せば360度、大自然にかこまれています。下を向いてばかりではなく、視線をあげて、大自然につつまれながら大きな深呼吸をしてみると、自然のパワーが体の中に入ってくるような感覚を体感する事が出来るでしょう。

・国立公園の近くには、大人数でも宿泊できるロッジも
こちらの国立公園は広大な公園なので、数日間かけてザイオンを楽しみにくる観光客がほとんど。

こちらの国立公園の近くにはロッジがいくつかあるため、一軒まるまる借りるということも可能です。

ロッジにはBBQスペースがあったり、焚き火セットがついていたり、と日中は大自然を、夜は親しい方と楽しいおしゃべりを、と様々な楽しみ方で1日を過ごす事が可能です。

また、国立公園内にあるコテージは、人工的な光が基本的にはありません。

そのため、夜空は息をのむほど美しく、天の川をみることも可能です。

いかがでしたでしょうか。

アメリカが誇る国立公園の一つである、ザイオン国立公園。

冒険好きな方に、とってもお勧めの旅行先の1つです。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア