本日29日に日本初上陸!ニューヨークで人気のレストラン「Buvette(ブヴェット)」が東京ミッドタウン日比谷にオープン

3月29日(木)に、約60店舗に及ぶショップ&レストラン、オフィス、映画館、空中庭園や広場空間が集まった複合施設「東京ミッドタウン日比谷」が、芸術文化・エンターテインメントの街、日比谷に新しく誕生します。

数ある注目ショップの中から今回ご紹介するのは、日本初上陸となるニューヨークで人気のレストラン「Buvette(ブヴェット)」です。


「Buvette(ブヴェット)」は、女性オーナーシェフのジョディ・ウィリアムズ氏により、1日を通して食べたり飲んだりできる格式ばらない街の小さな食堂として、2011年ニューヨークのウエストヴィレッジにオープンしました。


「Buvette(ブヴェット)」が発信する”ガストロテック”(朝から晩まで一日を通して食べたり飲んだりできる喜び、場所/環境を表すもの)というオリジナルの世界観を表すかのように、アンティークを随所に施したインテリアの中、どこか懐かしくハートウォーミングなフランスの伝統的料理を小さなお皿に凝縮させるスタイルが楽しめます。

今回、日本初上陸となる東京ミッドタウン日比谷への出店は、2013年にオープンしたパリ店につづく世界第3号店となります。


クロックムッシュ、クロックマダムやカフェオレ、フレッシュジュースなど、朝にピッタリなメニューが楽しんだり。


ランチタイムには、野菜がたっぷりと摂れるキャロットラペや、ニース風サラダ、チキンサラダなどはいかがでしょうか。


ティータイムには、りんごをたっぷりと使ったタルトタタンやチョコレートムース、焼き菓子などをコーヒーや紅茶、レモネードなどと共にホッと一息ついたり。


ディナータイムには、鶏の赤ワイン煮や、塩タラやポテトを使ったガーリック風味のペースト(ブランダード)、ムールフリット、ラタトゥイユなど、お酒と合わせたい一品が揃うなど、ヨーロッパ風の古き良き時代のカフェ、カジュアルな街の小さな食堂やバーとして、1日を通して食べたり飲んだりが楽しめる空間となっています。

また、テラス席も設けられており、爽やかな風を感じるオープンな空間で楽しむことも出来ます。

ニューヨークで人気の味わいを、アンティークに囲まれた居心地の良いノスタルジックな空間で堪能されてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 「Buvette(ブヴェット)」
所在地 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷1階
営業時間 平日 8:00~23:30(L.O22:30)、 土日祝 9:00~23:30(L.O22:30)
席数 店内99席、 テラス42席
ホームページ: https://ilovebuvette.com/