京都の老舗茶舗「京はやしや」の抹茶カフェ「林屋新兵衛」が東京ミッドタウン日比谷にオープン!

昨今では抹茶カフェ、抹茶スイーツが数多く楽しむことができますが、初めて抹茶を使用したパフェを開発したといわれている、宇治の老舗茶屋「京はやしや」。

宝暦3年(1753年)に初代林屋新兵衛が、加賀・金沢にお茶販売店を開き、時を経て昭和42年(1967年)五代目林屋新兵衛が「抹茶は茶葉すべてを体内に取り入れることのできる優れた食品なのに、茶道だけで使っていては若い人々に嫌われ、堅苦しい苦い飲み物という印象しか与えない。もっと抹茶を楽しく味わえるよう」という考えのもと、「茶を喫する店」として京都市中京区三条に「喫茶京はやしや」を作りました。


抹茶を使ったドリンクやお茶だけでなく、抹茶パフェや抹茶あんみつ、抹茶わらび餅などを考案し、抹茶スイーツの先駆け的存在として人気となっています。

そんな「京はやしや」が提案する、本格的な抹茶や日本茶を楽しめる茶カフェバー「林屋新兵衛」が東京ミッドタウン日比谷の2階にオープンしました。


「林屋新兵衛」限定の「濃茶パフェ 1,500円(税別)」は、抹茶アイス、抹茶蜜、寒天、抹茶ゼリー、生クリーム、ミルクパンナコッタ、栗甘露煮、あんこ、抹茶生地、白玉、最中、抹茶で構成された、まさに抹茶づくしの贅沢なパフェ。

さらに、自家製マスカルポーネクリームと宇治抹茶でティラミス風に仕上げた「古都の庭園パフェ 1,450円(税別)」も、東京ミッドタウン日比谷でしか味わえない限定スイーツです!


寒天、抹茶ゼリー、あんこ、白玉、抹茶アイス、抹茶わらび餅、抹茶きな粉、黒蜜で構成された「抹茶わらび餅あんみつ (1,150円)」は、もっちりとした食感の抹茶わらび餅が絶品!

抹茶スイーツだけでなく、茶そば、蒸し寿司など、京都ならではのお食事メニューも楽しめます。

「林屋新兵衛」で、種類豊富な抹茶スイーツを堪能されてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 林屋新兵衛 東京ミッドタウン日比谷店
住所 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷2F
営業時間 11:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
客席 42席
定休日 東京ミッドタウン日比谷店に準ずる
ホームページ http://www.kyo-hayashiya.com/