建設中の新国立競技場を一望できる最高のレストラン / 慶應義塾大学病院の食堂「レストラン ザ・パーク」

いよいよ新しい元号となる2019年。

ラグビーW杯の開催、そして2020年の東京オリンピックに向けた各種施設のオープンなど、建設ラッシュとなっている東京の大きな建造物が次々とお披露目される事になります。

そんな大きな建造物の中でも最も注目度が高い建造物の1つが、新国立競技場。

そんな新国立競技場を目の前に見ながら美味しい料理を味わえるレストランがある事をご存知でしょうか?

今回は、建設中の新国立競技場を一望できる最高のレストラン、慶應義塾大学病院の食堂「レストラン ザ・パーク」をご紹介しましょう。

・慶應義塾大学医学部開設100年の節目に開業されたレストラン、それが「レストラン ザ・パーク」

こちらのレストランは、2016年に慶應義塾大学病院の11階に開業されたレストラン。

慶應義塾大学病院2号館の最上階である11階に位置しているため、南側一面の窓からは新国立競技に加えて、神宮外苑や赤坂御所などの緑豊かな眺望を楽しむ事が可能です。




さらにこちらのレストランは帝国ホテルが運営を手がけているレストラン。


そのため、帝国ホテルの伝統の味とサービスを気軽に楽しむことができます。また病院に開業しているレストランのため、メニューブックにはカロリーと塩分量を表示されています。

・絶品の帝国ホテルのカレーを味わう
様々なメニューがあるのですが、オススメしたいのが帝国ホテルの自慢のオリジナルカレー。

帝国ホテルのカレーと言えば、90年以上の歴史を持つ日本最古かつ最高峰のカレーの1つといっても過言ではないほど。

サラッとしていながらも濃厚な味わいのカレーは、野菜のウマミとブイヨンのコクをしっかりと感じる事ができます。


柔らかく煮込まれた牛肉は、口の中で美味しいカレールーと一緒にほろほろと解けていきます。

そんな美味しいカレールーとご飯を味わえば、最高のカレータイムを堪能できます。

また、こちらのカレーの付け合わせは、福神漬けと紅ショウガ。

美味しいカレーの味わいをさっぱりとした味わいがさらに引き立ててくれます。

新しい時代の転換点となりそうな2019年。

時代の変化を感じられる情景を味わえるレストランで、伝統に裏打ちされた美味しいメニューを味わう。

新年を迎えたタイミングでは、そんな時間をすごす旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 慶應義塾大学病院 「レストラン ザ・パーク」
住所 東京都新宿区信濃町35 慶應義塾大学病院2号館 11F
営業時間 11:00 ~ 19:00
定休日 年末年始のみ
公式ホームページ http://www.hosp.keio.ac.jp/about/shisetsu/annai.html