最新記事

アメリカのリゾート地マイアミで100年続く老舗レストラン「ジョーズ ストーンクラブ(Joe’s Stone Crab)」

エメラルドブルーに輝く海が広がる憧れのリゾート地、マイアミ。フロリダ州の都市で、一年を通して温暖な気候ということもあり、世界中から多くの観光客が訪れます。 またフロリダ州への日本人観光客の数は米国の全州の中で第4位にラン 続きを読む

コンスタンティノープルを征服したスルタン・メフメト2世が造ったイスタンブール初のハマム「アー・ハマム」とは?

寒い季節、トルコで試してみたくなることといえば、ハマムは外せません。 ハマムとは、伝統的な公衆浴場のことで、トルコやその他の中東、アラブ諸国で長い歴史の中で発展してきました。「清浄は信仰の半分」というイスラムの教えにある 続きを読む

名物の玉子天丼は必食!高円寺の天ぷら専門店「天すけ」で味わうふわふわの天ぷらとは?

商店街には活気があふれ、どこか人情味を感じられる東京の高円寺。古着屋などが多く並び、もちろんグルメも楽しめる休日のお出かけにぴったりのスポットです。 今回は個性派カフェやレストランが多く集まる高円寺のなかでも、行列が絶え 続きを読む

会場に響くクリスマスソングでノリノリ!ライン川のほとりドイツ・コブレンツのクリスマスマーケット

世界遺産にも登録されているライン渓谷の観光拠点として、多くの観光客でにぎわうコブレンツ。ライン川とモーゼル川が交わる「ドイチェスエック」や丘の上にそびえるエーレンブライトシュタイン城をはじめとする見どころにあふれ、特に夏 続きを読む

世界で唯一、空港内にある醸造所!ドイツ・ミュンヘン空港にある最高のビアガーデン「エア・ブロイ」とは?

世界で最も多くの人々を魅了し続けている飲み物の1つといえばビール。 芳しく香ばしいかおりに、独特の苦味、そして特有の喉越し、その全てが魅力にあふれており、その味わいは多くの人々を虜にしてきました。 例えば、ベトナムの首都 続きを読む

ドイツ・フランクフルトの東横インに行ってみた / フランクフルトに泊まるなら東横イン以外考えられない

ヨーロッパの証券市場として、ロンドンに並んで有名なのが、ドイツの南西部ヘッセン州最大の都市フランクフルト・アム・マイン。 ユーロ圏17か国において重要な役割を果たす有名な金融機関のひとつ「欧州中央銀行(ECB:Europ 続きを読む

【日本居酒屋紀行】札幌が誇る老舗名酒場といえばココ / 北海道札幌市ススキノの「やき鳥 金富士」

どんな居酒屋にもそのお店に通う人々の思いが重なり、そしてそのたくさんの思いは居酒屋の持つ雰囲気となるのだ。 それゆえ、日本各地に多く人々を虜にする居酒屋がキラ星のごとく存在している。 例えば、あの吉田類も絶賛する大衆酒場 続きを読む

朝から新鮮野菜が食べられる蔵をリノベーションしたカフェ / 島根県出雲市の「Cafe naka蔵」

縁結びの地として知られる出雲。日本屈指のパワースポット「出雲大社」をはじめ、名物グルメ「出雲蕎麦」、日本一高い灯台「日野埼灯台」など魅力的な観光スポットが数多くあります。 そんな数多くの出雲の観光スポットを元気に楽しむた 続きを読む

創業昭和15年の老舗食堂でいただく最高の元祖サバだしラーメンとは? / 宮城県石巻市の「食堂亀鶴(きかく)」

味噌や塩、醤油やとんこつなどスープひとつとってみても奥が深い麺料理・ラーメン。 それぞれの地域にご当地グルメがあるように、ラーメンにもその土地ならではのご当地ラーメンがあります。なかでも魚介のだし系ラーメンは、カツオやあ 続きを読む

イスタンブールで水タバコを吸うならココ!300年の歴史ある穴場スポット「チョルルル・アリ・パシャ・メドレセスィ」

水タバコは現在のイランで発明されたタバコの一種で、日本では水ギセルや水パイプとも呼ばれています。エジプトでは、シーシャ、インドやパキスタンではフッカー、トルコではナルギレと呼ばれ、現在ではイスラム圏以外でも、世界各国にあ 続きを読む

大正時代にタイムスリップ!?ノスタルジックな雰囲気に浸れる埼玉県川越市にある「シマノコーヒー大正館」

東京から電車で約1時間ほどのところにあり、重要伝統的建造物群保存地区に選定された「蔵造りの街並み」を始め、川越市指定文化財「時の鐘」など、ノスタルジックな雰囲気あふれる埼玉県川越市。 そんな川越に、大正時代にタイムスリッ 続きを読む

まるでフランスの街角!イスタンブール・カラキョイ地区の美しい通り「フレンチ・パサージュ」

トルコ共和国最大の都市、イスタンブール。ボスポラス海峡によって大陸を二分されるこの街には、エリアごとに全く異なる魅力があります。 ヨーロッパ側の新市街、ベイオールの一角にあるカラキョイ地区は、古い歴史と現代の文化や雰囲気 続きを読む

【世界の街角】アイルランド・ダブリンの歴史を知るならここ!ダブリン市庁舎(Dublin City Hall)

日本国内の「市庁舎」というと、住民課、年金課、住宅課など市の行政事務を取り扱う場所であるため観光するイメージがないかもしれません。 しかしながら海外では、行政の中心地である市庁舎であっても、様々な歴史展やイベント、さらに 続きを読む

トルコを暮らすように旅をする / 快適でシックなイスタンブールのアパートメントホテル「フラッツ・カンパニー・カラキョイ・アパートメント」

旅先で、いかにも「ホテル!」という宿泊先よりは、自宅に近いようなホテルのほうが落ち着くことはありませんか? トルコ最大の都市、イスタンブールには、外資系の大型ホテルや宮殿をホテルに改装した歴史あるホテル、ドミトリーのよう 続きを読む

世界最古のクリスマーケット!ドイツ・フランクフルトの伝統あるクリスマスマーケットで楽しむメルヘンの世界

アドヴェント期間中には、2500ヵ所以上もの場所でクリスマスマーケットが開催されるドイツ。それぞれの町に特色を活かした個性的なマーケットがあるなか、フランクフルトのクリスマスマーケットは世界最古のひとつとして知られていま 続きを読む

先人たちが積み重ねてきた日本の藍の歴史を体験してみた / 徳島県板野郡藍住町の「藍の館」

タデ科の植物である藍を染料として用いた染物「藍染め」。 実は藍染めの布の歴史は古く、エジプト、インドはもちろん、中南米やアフリカでも古くから世界各地で利用されてきました。 日本における藍染の歴史は、諸説ありますが飛鳥時代 続きを読む

かつて熱狂的なナチ党党大会が行われたドイツ・ニュルンベルクのルイトポルトハイン(Luitpoldhain)とは?

ミュンヘンに次いで人口が多く、バイエルン州第2の都市と言われるニュルンベルク。 かつて多くの皇帝がニュルンベルクを好んで住み、ケルンやプラハとならぶ神聖ローマ帝国最大の都市の1つであったこの都市は、ドイツの歴史に今なお暗 続きを読む

トルコ・イスタンブール新市街・イスティクラル通りを一望できるカフェ「カリボー・コーヒー」

世界で唯一ヨーロッパとアジアにまたがる街、トルコ・イスタンブール。この街は黒海とマルマラ海を結ぶボスポラス海峡を境に大陸が二分されており、ヨーロッパは金角湾をはさんでさらに旧市街と新市街に分かれます。 ヨーロッパ側の新市 続きを読む

おしゃれな街・自由が丘にあるコスパ抜群で人気の焼肉専門店とは? / 東京目黒区自由が丘の「花十番」で味わうビックハラミランチ

有史以来、人類を虜にしてきた肉。 噛み締めるたびに溢れる肉汁とほとばしるウマミは、悠久の歴史の中でこの世の生きとし生ける人間の全てを虜にしてきた。 そんな肉の魅力を存分に味わえるお店は世界各地に存在している。 例えば、フ 続きを読む

会場に輝く無数の星 ドイツ最古&世界遺産の街トリーアのクリスマスマーケットが美しすぎる

ルクセンブルクとの国境にもほど近いドイツ西部にある町トリーア。2000年以上の歴史を誇るドイツ最古の都市として知られ、今でもローマ時代の遺跡や中世建築を代表する大聖堂などが訪れる者に大きな感銘を与えてくれます。 パステル 続きを読む

イスタンブールの歴史あるトルコ風呂「クルチ・アリ・パシャ・ハマム」で極上のハマム体験を味わう

ハマムは、トルコやアラブ諸国、イランなどの中東地域、またその周辺の中央アジア諸国にもみられる伝統的な公衆の浴場です。「清潔は信仰の半分」というイスラムの教えに、「身体を清潔にする」というハマムの役割が合致したため、ローマ 続きを読む

光り輝くイルミネーションがとにかく豪華なドイツ・シュトゥットガルトのクリスマスマーケット

アドヴェントの時期には2500ヵ所以上もの場所でクリスマスマーケットが開催されるドイツ。各地で個性的なマーケットが開かれるなか、世界でも最大級の規模を誇るクリスマスマーケットが南西ドイツの町シュトゥットガルトで繰り広げら 続きを読む

【日本焼きそば紀行】知られざる札幌市民のソウルフード!「やきそば屋 大通店」の味がついていない激安焼きそばとは?

鉄板で炒められた野菜や肉、そして焦げたソースの香り。思い浮かべるだけで口の中に唾液が溢れてしまうB級グルメの1つと言えば「焼きそば」。 ひとくちに「焼きそば」と言っても、日本各地でお店独自の味わいや工夫が加えられており、 続きを読む