【2015年中に行かないと一生後悔してしまう築地の名店】夏季限定メニュー「やじ満」のチャーシュー冷やし中華


東京・築地といえば日本全国の誰もが知る巨大市場。築地場内や場外は築地で働く人たちは食材を見る目や味わう舌が肥えているため、おいしいお店がたくさん存在する。

しかし築地の場内は2016年に移転が決定しており、現在の場内のお店はこのタイミングで無くなってしまう。つまり今の雰囲気で味わう事は二度とできない、築地場内はまさに今年ラストイヤーという非常に悲しい状況なのだ。

今回は2015年中に行っておかないと一生後悔してしまうだろう、築地における中華の名店「やじ満(やじま)」をご紹介したい。

・創業67年、愛され続ける店
1948年の創業から67年間にわたって美味しい中華を築地場内で提供しているのがやじ満だ。築地で働く人々のために朝4時30分から営業しており、中には朝昼と一日二度訪れるお客さんもいるほど人気のお店である。

・夏のあさり、冬のカキ
やじ満で季節限定メニューといえば、4月〜9月の夏季限定のあさりらーめんと10月〜3月の冬季限定のカキらーめんが有名である。しかし、もう一つ忘れてはいけない期間限定メニュー、それが今回紹介する冷やし中華なのだ。

・秘伝のタレを使った冷やし中華
海苔、きゅうり、錦糸玉子、チャーシュー、紅ショウガ。やじ満の冷やし中華はスタンダードな具が嬉しい冷やし中華であるが、注目すべき点は秘伝のタレである。三代に渡って守られてきた秘伝のタレは、酸味が抑えられていて甘みを感じる醤油ベースのタレとなっており、ツルツルの細麺とも具材とも非常に相性がよい計算された味わいとなっている。

・オススメはチューシュー冷やし中華
チャーシュー冷やし中華には、細切りされていないチャーシューが加えられる。ほんのりと薄いピンク色をしたチャーシューは、薄めの味付けで肉本来の味わいをストレートに感じることができる。そのままでも美味しい特製チャーシューだが、さらに秘伝の甘酸っぱいタレと合わせることで、肉本来のウマミにタレの味わいがプラスされ、最高の味わいへと変化する。

今回紹介した冷やし中華は4月〜9月の夏季限定メニュー。残りあとわずかで終わってしまうメニューである。移り行く季節を感じながら、やじ満のチャーシュー冷やし中華を味わってみてはいかがだろうか?

そこにはきっと今年の夏をしっかりと思い出に変えてくれる、そんな味わい深い冷やし中華があるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   やじ満(やじま)
住所   東京都中央区築地5-2 築地市場 魚がし横丁 8号館
営業時間 [月~土]4:30~13:00
定休日  日曜・祝日・休市日
お店のHP http://www.tsukijigourmet.or.jp/29_yajiman/

<その他の築地情報>
【完全保存版】さようなら築地。築地市場が移転するまでに絶対に食べておきたい本当に美味しい築地場内グルメ 20選 ( http://gotrip.jp/2015/12/25602/ )



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : やじ満(やじま)

住所 : 東京都中央区築地5-2 築地市場 魚がし横丁 8号館