ここでしか食べられない辛ウマスタミナラーメン!岐阜県・多治見市「瀛客山 (えいきゃくざん) 」の台南ラーメン

岐阜県・多治見市。日本一暑い町として知られるこの街は、美濃焼の産地として知られており、由緒ある窯元や陶磁器に関する施設などが充実している。

実は、うどんマニアが最後にたどり着くと言われる聖地「信濃屋」も存在する多治見市は、中央本線沿線の都市において麺料理の中核都市とも言えるほど、極上の麺を味わえる町でもある。

そんな、劇ウマうどんが存在し、美術品や気温もアツい多治見市には、他にもアツい熱がほとばしるグルメがあることをご存知だろうか。

それが今回ご紹介する「台南ラーメン」だ。

・台湾ラーメンではなく台南ラーメン
実はこちらの台南ラーメンはこちらのお店でしか食べる事ができないオリジナルの味わい。名古屋に存在する台湾ラーメンとは異なるため、台南ラーメンと名付けたと店主が語る台南ラーメンは、寒い冬にはもってこいの辛ウマかつスタミナ満点のラーメンだ。

・スモール、スーパー、ウルトラ
こちらの台南ラーメン、種類がスモール、スーパー、ウルトラと3種類存在する。この種類の意味だが、唐辛子の量を意味しており、激辛が好きな方はスーパーもしくはウルトラを頼むとのこと。しかしスモールであっても非常に刺激的な辛さであるため、辛さに自信が無い方はスモールをオーダーする事をおすすめする。

・パンチのあるスープ
まずひとくちスープをすすると、パンチのある味わいに圧倒されてしまう。強烈なニンニクとニラの香りに、唐辛子の辛み、そしてそれらを包み込む優しい醤油スープが後から追いかけてくる事に気がつく。熱いし辛いのだが、スープのウマミが優しく後引くウマさを演出しており、まさしく、辛ウマ!とはこの事だ。
DSC_9813

・1杯食べればスタミナ回復
ニンニク、ニラ、唐辛子に、ひき肉が合わさったスープはそれぞれの素材の持つ特徴とウマミがしっかりと活かされている。寒さなど吹き飛ばしてくれるこちらの台南ラーメンは、究極のスタミナラーメンと言えるかもしれない。

・もちろん麺もチャーシューもうまい
もちろん、スープだけでなく麺もチャーシューもうまい。麺は細いながらも平打ちのような形となっており、具をしっかりと絡めてくれる。またチャーシューはしっかりと醤油が効いた味わいとなっており、辛みのあるスープにさらに味わいを加えてくれている。

もし岐阜県を訪れる事があれば、是非こちらのお店を訪れてみてもらいたい。

そこにはこの地でしか味わう事ができない、冬を乗り切る事が出来るスタミナ抜群のラーメンがあるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 瀛客山 (えいきゃくざん)
住所 岐阜県多治見市太平町5-15
営業時間  11:00~14:00 / 17:00 〜21: 00
定休日 月曜

DSC_9783
DSC_9786
DSC_9794
DSC_9796
DSC_9804
DSC_9810
IMG_8487
DSC_9813
DSC_9816
IMG_8493
IMG_8496



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 瀛客山 (えいきゃくざん)

住所 : 岐阜県多治見市太平町5-15