【町中華】今、話題の板橋チャーハンを食べてみた。板橋区・大山「丸鶴」のチャーハン


今、TBS系列にて放映された「マツコの知らない世界」で特集された究極のしっとり系チャーハン「板橋チャーハン」に非常に注目が集まっている。

番組に登場した有識者いわく、パラパラが主流であったチャーハンに、一石を投じるチャーハンとして「しっとりチャーハン」を紹介し、その「しっとりチャーハン」が集まっているエリアこそが、板橋だと言うのだ。

今回はその板橋チャーハンとして紹介された町中華の中でも創業50年、板橋区大山にて営業を続けてきた「丸鶴」のチャーハンを紹介したい。

・創業50年!愛される町の中華屋さん
大山駅から商店街を抜け、徒歩5分ほどの場所にひっそりと佇む中華料理屋「丸鶴」。創業50周年を迎える老舗で、豊富なメニューとお手頃な価格で地元の人々から長年愛され続けるお店である。さらに「カリスマNo1ホスト」として、かつて人気を博した、城咲仁さんの実家ということでも有名である。

・チャーシューの迫力がビンビン伝わったチャーハン
こちらのチャーハンは、ご飯、玉子、チャーシューだけで余計なものは一切加えない直球勝負のシンプルなチャーハン。見た目から普通のチャーハンとは一線を画している。ジューシーな厚切りチャーシューがチャーハン全体にコクと深みを加えており、その絶妙な火加減がくりだす「しっとり感」がいつも生活に寄り添う町中華の素晴らしさを再確認させてくれる。

・嬉しいアイスコーヒー付き
絶品のチャーハンだけでも十分に満足なのだが、こちらのお店はドリンクサービスも充実しているのである。ランチタイム(11時〜15時)に自家製のアイスコーヒーがサービスでついてくるのだ。ご主人の奥様がいれた特製のアイスコーヒーは、スッキリながらもコーヒーの香りや味わいを感じられる味わいで、「ほっと」する事ができる味わいなのだ。

下町の風情が残る大山で、50年もの間愛され続ける「丸鶴」。50年つづくその力強さを、パワフルなチャーシューたっぷりのチャーハンで味わってみてはいかがだろうか?

きっと、生活に寄り添う町中華、そのものを見直したくなって、自宅近くの町中華を食べ歩きしたくなる事だろう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   丸鶴(まるつる)
住所   東京都板橋区大山西町2-2
営業時間 【月・火】ランチのみ11:00~15:00
     【水〜土】ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~22:00
定休日  日・祝日
















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 丸鶴(まるつる)

住所 : 東京都板橋区大山西町2-2