【台湾グルメ】パンチのある味にファン続出!ニンニクと肉のウマミたっぷりの炸醤麺(ジャージャンミェン)とは!?


東京から約4時間のフライトで行ける国、台湾。

日本〜台湾間のLCCも数多く就航したことにより、安くて気軽に行ける観光地として台湾の人気は高まりつつある。

そんな台湾観光を語る上で欠かすことのできないものといえば、台湾グルメ。中でも、夜市の屋台料理などに代表されるB級グルメは、味、種類ともに非常に豊富で、台湾旅行の醍醐味の一つ。

台湾の味付けは比較的薄めであることが多く、あっさりとしていて食べやすいので、日本人の舌にも馴染みやすい味といえる。

ただ、そんな優しい味付けに慣れ親しんでいると、たまにパンチのある味が欲しくなるときがある。

そんな時にピッタリなのが、今回紹介する「老牌牛肉拉麺大王(ローパイニュウロウラーメンダーワン)」の炸醤麺(ジャージャンミェン)である。

・お肉の旨味が凝縮されたスープ
炸醤麺(ジャージャンミェン)を頼むと付いてくるスープ。こちらのスープはお肉のエキスが溶け込んだ、非常にコクもあり味わい深い一品だ。八角がジャブのようにアクセントとなって効いており、お肉の臭みも取ってくれている。

・濃厚な肉そぼろ
こちらの肉そぼろは、お肉の旨みが全面に引き出ていて非常に濃厚な味わい。そして、たっぷりのニンニクが使われているため、かなりパンチも効いている。このパンチの効いた強烈な味わいに、虜になってしまう人が続出するのだ。なお、食後はニンニクのニオイが結構残るので、覚悟の上で食べてほしい。

・コシのある極太麺
こちらの麺は太めで、ラーメンの麺というよりはうどんに近い、かなりコシのある麺である。噛めば噛むほど小麦の甘みが口の中に広がり、非常に食べ応えもある。この極太麺がまるでサンドバッグのように、パンチの効いた肉そぼろを一身に受け止めてくれるのだ。肉そぼろと極太麺のコンビネーション技は、まさにヘビー級の破壊力である。

台湾でパンチのある味わいが食べたくなったら、間違いなく「老牌牛肉拉麺大王(ローパイニュウロウラーメンダーワン)」の炸醤麺(ジャージャンミェン)をオススメする。

炸醤麺(ジャージャンミェン)のあまりの美味しさに、きっとあなたもKOされてしまうはずである。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   老牌牛肉拉麺大王(ローパイニュウロウラーメンダーワン)
住所   台北市中正區重慶南路一段46巷7號
営業時間 10時~20時

▼アクセス方法
重慶南路一段と漢口街一段の交差点に「華南銀行」があるので、華南銀行の横を重慶南路側に南下します。

すると、右側に「大坤水果店」という看板のある小さな通りが見えてくるので、こちらが入り口です。(ちょうど道の反対側に「三民書局」がある辺りです。)


その通りをしばらく歩くと、「老牌牛肉拉麺大王」という赤い看板が見えてきます。













この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 老牌牛肉拉麺大王(ローパイニュウロウラーメンダーワン) ー 台湾

住所 : 台北市中正區重慶南路一段46巷7號