赤い貴婦人「タリス」1等車で楽しむヨーロッパの旅

DSC_2599
世界には様々な鉄道がありますが、旅を楽しむ上で鉄道の快適性は非常に重要な要素の1つではないでしょうか。

ヨーロッパの場合、高速鉄道はドイツ・シーメンス社が提供するICEとフランス・アルストム社が提供するTGVの2つがメインとなっています。

今回ご紹介するのはそのうち、フランス・アルストム社が提供するTGV車両がベースとなっている高速列車タリス(Thalys)。この車両はフランス・ベルギー・オランダ・ドイツの4カ国を結ぶ高速列車網で快適な旅を提供しています。

赤を基調としたタリス(Thalys)の車両はその美しさから「赤い貴婦人」とも呼ばれています。

・まさに赤い貴婦人
列車のカラー、車内のシートなど、赤がモチーフとなっていて、まさに赤い貴婦人という言葉通り、美しいフォルムの列車です。1等車でも2等車でもシートには電源とリクライニングが付いており、非常にリラックスした旅を楽しめます。

1等車のみWIFIフリー全席WIFIフリー
ICEと同じで、1等車に乗ると、WIFIがフリーで何時間でも使うことができます。PCやスマホをWIFIに接続すれば、そのため高速列車に乗りながら、様々な情報を得ながら旅をする事ができます。ちなみに2等車に乗ると、WIFIは有料となります。2016年より全席でWIFIフリーとなりました。
<詳細記事>
【注目情報】2016年からヨーロッパの赤い貴婦人「タリス」のWIFIが全車両フリーへとサービス拡充している件( http://gotrip.jp/2016/03/29253/ )

・1等車には食事と飲み物のサービス
タリスの場合、1等車には食事と飲み物のサービスが付きます。ベルギービールなども注文でき、食後にはコーヒーも提供されます。味のレベルはそれほど高くありませんが、旅情を楽しむにはもってこいです。

もしヨーロッパの旅を楽しむのであれば、LCCの移動も格安で便利ですが、それぞれの国のそれぞれの高速列車に乗って違いを楽しむのも良いかもしれません。

きっと日本の鉄道旅とは違う醍醐味をあじわうことができるでしょう。

タリス公式ベージ:https://www.thalys.com/

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア