小籠包好きなら当たり前!ヘチマ入り小籠包が美味しいと評判の「盛園絲瓜小籠湯包」へ行ってみた。


日本から約4時間のフライトで行ける国、台湾。

本格的な中華料理から屋台のB級グルメまで、幅広いグルメを楽しむことができるため、美味しいグルメを求めて台湾へ旅行するという人も多いはず。

そんな台湾グルメの中でも、誰もが最も楽しみにしているグルメの1つといえば、やはり小籠包。アツアツで肉汁あふれる小籠包は、台湾へ行った際には絶対に食べておきたいグルメの1つだ。

台湾に星の数ほどある小籠包のお店の中でも、小籠包好きならば、絶対にいっておきたいお店が台北の人気観光地「中正記念堂」の近くに存在する。

そのお店こそ今回ご紹介するヘチマ入り小籠包が美味しいと評判の人気店「盛園絲瓜小籠湯包(シュンユエンスーグアシャオロンタンバオ)」だ。

・台湾屈指の小籠包を供すライバルの存在
「盛園絲瓜小籠湯包(シュンユエンスーグアシャオロンタンバオ)」は、台北の有名観光地「中正記念堂」の道を挟んで向かい側で営業する人気の小籠包専門店。中正記念堂近くの小籠包店といえば、「【台湾グルメ】現地の台湾人がオススメする小籠包の人気店「杭州小籠湯包(ハンゾウシャウロンタンバオ)」( http://gotrip.jp/2016/01/26277/ )」でも紹介した「杭州小籠湯包」が非常に有名なお店。徒歩15秒ほどの距離に台湾屈指の小籠包店がある、ということも、こちらのお店「盛園絲瓜小籠湯包(シュンユエンスーグアシャオロンタンバオ)」の小籠包の味わいに深く影響しているに違いないのだ。

・ヘチマ入り小籠包
「盛園絲瓜小籠湯包(シュンユエンスーグアシャオロンタンバオ)」の看板メニューは「絲瓜小籠湯包(スーグアシャオロンタンバオ)」だ。「絲瓜(スーグア)」とはヘチマのことで、「絲瓜小籠湯包」とはヘチマ入り小籠包のこと。日本ではヘチマはあまりなじみが無いのだが、台湾ではごくごく一般的な食材として流通している。こちらの小籠包は、台湾産の新鮮なヘチマを使うことで、ヘチマ本来のフレッシュな味わいが豚肉の餡へと伝わり、豚のコクは残しつつもさっぱりとした味わいを楽しめるのだ。

・豊富なメニュー
こちらのお店では、看板メニューであるヘチマ入り小籠包の他にも、見逃せないメニューがたくさん。「牛肉餡餅(ニューロウシャンビン)」は、薄く伸ばされた饅頭の生地に、牛肉で作られた餡がたっぷりと入っており、一口食べると溢れんばかりの肉汁が飛び出す絶品グルメ。小籠包とは一味違う、肉のウマミがストレートに味わえるお店でも人気のメニューだ。また、デザートとしてオススメなのが「豆沙鍋餅(ドウシャグオビン)」。ピザ状に薄く伸ばされたごま団子のようなスイーツで、サクサクとした生地と甘さ控えめのあんこの組み合わせが最高なのだ。香ばしいゴマの香りに誘われ、気付けばヤミツキになってしまうこと間違いなしの味わいだ。

目と鼻の先で小籠包の味わいを切磋琢磨し合っている「杭州小籠湯包(ハンゾウシャウロンタンバオ)」と「盛園絲瓜小籠湯包(シュンユエンスーグアシャオロンタンバオ)」。

小籠包の名店と名高い2軒だが、その美味しさの秘密は高いレベルで競い合う両者のライバルとも言うべき関係性にあるかもしれない。

台湾を訪れた際は、切磋琢磨し合うことによって生まれた絶品の小籠包を食べ比べてみてはいかがだろうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   盛園絲瓜小籠湯包(シュンユエンスーグアシャオロンタンバオ)
住所   台湾台北市杭州南路2段25巷1號1樓
営業時間 11:00~21:30
定休日  なし
お店のHP http://shengyuan.com.tw/ (中国語・英語のみ)

























この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 盛園絲瓜小籠湯包(シュンユエンスーグアシャオロンタンバオ) - 台北・台湾

住所 : 台湾台北市杭州南路2段25巷1號1樓