【地元民に愛される絶品グルメ】知られざる絶品ご当地チャーシュー!愛知県・一宮市「肉のロータリー三楽」のチャーシュー


日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。

しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはなかなか知られることがないのが、現状である。

今回ご紹介するのは、愛知県一宮市にある「肉のロータリー三楽」で味わえる絶品のチャーシュー。

・尾張一宮名物といえばロータリーの焼豚
こちらのお店正式名称は「肉のロータリー三楽」。しかしながら名称が長いためか、現地では「三楽」や「肉のロータリー」と呼ばれ、愛されている。

そんなお店の名物は焼豚。

店頭にも尾張一宮名物と銘打って販売している通り、愛知県一宮市で、肉と言えばロータリーであり、焼豚といえばロータリーなのである。

・劇ウマの焼豚
そんな焼豚はお持ち帰りで味わう事ができる。

そのままでも持ち帰る事ができるのだが、お店ではより味がしみ込むように真空パックでの持ち帰りをオススメされる。

同封された食べ方に従って真空パックを湯煎すると非常に美しい焼豚が出来上がる。

もし自宅にバーナーがあるのであれば、特製のタレをかけて少し炙るのも良いだろう。

そんな極上の焼豚は、お酒のおつまみやご飯のお供はもちろんのこと、ラーメンにトッピングとして加えても最高の味わいを楽しむ事ができる。

そんなおいしい焼豚をテイクアウトできるこちらのお店がある愛知県・一宮市は、名古屋からも快速で10分程度と非常にアクセスのよい場所のため、ロータリーの焼豚はグルメな方には名古屋土産として認知されているほどなのだ。


・お惣菜もランチも充実しているロータリー
こちらのお店はお肉屋さんのため、お肉だけでなくハムを使ったお惣菜も充実している。

ヤサイサラダ(野菜たっぷりのポテトサラダ)やマカロニサラダも自家製で、非常に美味なのだ。


さらに特筆したいのが熟成肉をつかったステーキランチ。

店内で味わえる極上のステーキは地元の人にも大人気メニューとなっている。

名古屋からのアクセス抜群の愛知県一宮市にある絶品の焼豚が味わえるお店「肉のロータリー三楽」。

地元の方々に愛される極上の焼豚は、モーニング文化発祥の地である愛知県一宮市において、見逃せないグルメの1つではないだろうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 肉のロータリー三楽
住所 愛知県一宮市本町2-1-28
営業時間 10:00~18:30
休日 水曜日・第3火曜日
お店のHP http://www.sanraku.net/access.html



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 肉のロータリー三楽

住所 : 愛知県一宮市本町2-1-28