海外観光客が注目する◯◯◯ラーメンとは?浅草で話題のラーメン店「成田屋」へ行ってみた


海外からの観光客にも大人気の観光スポット、浅草。

雷門や人力車など日本の文化を感じられ、そして伝統のある老舗の料理屋さんも多く集まる浅草は、海外からの観光客にとって東京観光で欠かせないスポットの1つとなっています。

その浅草で一軒のラーメン店が海外観光客から注目を集めています。

今回は、海外観光客が注目するラーメンが食べられるお店「成田屋」をご紹介します。

・江戸風情を感じる商店街
注目を集めるラーメン店「成田屋」は、歌舞伎座風の派手な入り口が特徴的な「浅草西参道商店街」の一角にあります。

「江戸町」をテーマにした商店街は、華やかで活気もあり、観光客からも大人気のスポット。

日本初だという木道の商店街でもあり、ヒノキの木材が生み出す独特な温かみのある雰囲気が素敵な商店街です。

今回紹介する「成田屋」も、その商店街に溶け込むように「江戸」をテーマとした和風の造りが特徴的なラーメン店です。

・海外観光客が注目するラーメンとは?
「成田屋」で味わえるラーメンの正体は、「ハラルラーメン」。

「ハラルラーメン」とは、イスラム教徒の人々でも食べられるように改良されたラーメンのことで、イスラム教徒の人々が宗教上禁止されている豚やアルコールなどを一切使用していない特別なラーメンです。

ちなみにこちらのお店では、審査が一番厳しいとされるマレーシアハラルを取得しており、イスラム教徒の人でも安心してラーメンを味わうことができます。

イスラム教徒の人々にとっては欠かせない、お祈りのための祈祷室も2階に準備されているので、日本を観光で訪れるイスラム教徒の人々に大人気のお店なのです。

・「ハラルラーメン」の味は?
豚(豚由来の素材も含む)やアルコールを一切使用しない特別な「ハラルラーメン」。

豚などが使えない代わりに、鰹節、昆布、シイタケなどでダシを取ったスープは、優しい口当たりで非常にあっさりとしており、平打ち麺がほどよく絡みます。

「ハラルラーメン」と聞くと特殊な味を想像されるかと思いますが、その味わいは、いつの日か街角で食べた中華そばを思い出させるような懐かしい味わいで、イスラム教徒の人でなくとも十分に楽しめる味付けとなっています。

また、ラーメンには豚のチャーシューが使えない代わりに鶏のチャーシューが使用されています。香ばしく焼きあげられた鶏チャーシューは、鶏のうまみがたっぷりと感じられるジューシーな味わいが特徴で、あっさりとした味わいのスープともよくマッチしています。

海外観光客の間で話題の「ハラルラーメン」。
人気の観光地である浅草においても、大注目のグルメの1つと言えるでしょう。

浅草を訪れた際は、本格ハラルフードが気軽に味わえるお店「成田屋」で、こだわりの「ハラルラーメン」を一度味わってみてはいかがでしょうか。
いつものラーメンとは一味違う、新たな発見があなたを待っているかもしれません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   成田屋
住所   東京都台東区浅草2-7-13
営業時間 【月〜金】11:00~22:00
     【土・日】8:00~20:00
定休日  なし
お店のHP http://www.fellowscompany.jp/#!naritaya/c223f















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 成田屋

住所 : 東京都台東区浅草2-7-13