川越の老舗和菓子店の絶品スイーツ「芋クリームどら焼き」がウマすぎる件


埼玉で人気の観光地・川越。

「小江戸・川越」の名で親しまれる観光地は、週末になれば多くの観光客でにぎわいます。

その川越にあるお城といえば「川越城」。

江戸城を作ったことで有名な「太田道灌」によって建築された川越城は、どっしりとした風格のある外観で、建物内には重厚な雰囲気がただよいます。

そんな「川越城」より徒歩2分ほどの距離にある和菓子店が今回ご紹介する和菓子店「道灌」です。

・築城の名人によって作られた川越城
和菓子店の名前の由来にもなっている人物の「太田道灌」は、室町後期に活躍し、扇谷上杉家に仕えた武将。後に15代250年以上続いた江戸幕府を支えた居城、「江戸城」を建設したことで非常に有名です。

彼が江戸城の建築と時を同じくして、築いたもう1つの城が「川越城」。

通常は「守り」を目的として作られる城が多い中、川越城は「敵を攻めやすい」ことを目的にあえて平地に作られた城で、孫子の兵法に通じていた太田道灌だからこそ作ることのできた城といえます。

築城から550年以上経つ今では、現存するのは本丸御殿の一部分のみとなってしまいましたが、本丸御殿大広間が現存するのは川越城のほかに高知城のみで、日本でたった2つしかない歴史的にも貴重な城です。

・創業大正10年の老舗和菓子店
川越城のすぐ近くで営業する「道灌」は、川越でも有数の老舗和菓子店。

1921年(大正10年)の創業より使用する素材にこだわり、一つ一つ丁寧に手作業でつくる和菓子は、地元の人々に愛され続けています。

川越のスイーツには欠かせない「さつまいも」を使った和菓子も豊富に揃えており、ショーケースに並ぶ美味しそうな和菓子の数々に目を奪われます。

・オススメは「芋クリームどらやき」
川越観光のおみやげにピッタリな「道灌」の和菓子ですが、中でもオススメしたい逸品が「芋クリームどらやき」。

しっとりと焼きあげられた皮に、ほんのりとした甘みのさつまいもクリームを挟んだどらやきで、老舗ならではの確かな技術が詰めこまれた芋スイーツです。

なめらかな舌触りのクリームは、サツマイモのまろやかな甘みがふわりと広がり、上品で奥深い味わいを楽しむことができます。

築城の名人「太田道灌」が築いた川越城のほとりには、和菓子の名人「道灌」がつくりあげた絶品の芋スイーツがありました。

川越で味わう優しいサツマイモの味わいとどら焼きのコラボレーション、是非試してみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   道灌
住所   埼玉県川越市郭町2-11-3
営業時間 9:00~17:30
定休日  月曜、第3火曜(祝日の場合は翌日休)

▼川越城の一帯には、当時の面影を残すスポットが点在しています。


▼川越城の周りに作られた堀の跡地。

▼今では一部のみとなってしまった川越城ですが、建物内には重厚な雰囲気がただよいます。



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 道灌

住所 : 埼玉県川越市郭町2-11-3