横浜髙島屋、屋上初となるビアガーデン『横浜髙島屋 屋上ファーマーズビアガーデン』が本日オープン!

夏のシーズンを迎え、今年も続々とビアガーデンがオープンしています。

横浜エリアにもいろいろなビアガーデンがあるのですが、今年、横浜髙島屋屋上初となるビアガーデン『横浜髙島屋 屋上ファーマーズビアガーデン』が、本日2016年6月17日(金)にオープンします。

今回はそんな横浜髙島屋屋上初となるビアガーデン『横浜髙島屋 屋上ファーマーズビアガーデン』をご紹介します。


横浜駅西口徒歩1分に位置する横浜髙島屋の屋上にあり、お仕事帰りやお買い物帰りにもアクセス良好です。


農家の作り手の「顔」が見える安心・安全の野菜がいっぱいの”ファーマーズ”をテーマにしたビアガーデンです。


最近のビアガーデンはオシャレな雰囲気や食べ物が増えていますが、「ファーマーズビアガーデン」もとてもオシャレ!


ところどころにファームをモチーフとした飾りが配置されていたり、女性には嬉しい、野菜・果物・ハーブを漬け込んだオリジナルウォーターが用意されており、アルコールが苦手な方も楽しめる内容となっています。


ファーマーズビアガーデンは、セレクト野菜チケット付きの「カントリーグリルセット」というバーベキュースタイルで、席に案内されるとセットメニューが運ばれてきます。

〈フードメニュー〉 カナダ産ポーク「麦富士」のバラ肉、選べるファーマーズベジタブル、グリルドベジタブル(玉ねぎ・じゃがいも・にんじん・トウモロコシなど)、イベリコ豚ソーセージ、フライ ドチキン、フライドポテト、枝豆、ピタパン食べ放題

カナダで育った柔らかくて旨味がギュッとつまった豚肉「麦富士」や、イベリコ豚のソーセージなど、お肉や野菜にこだわったグリルセットが楽しめます。


グリルセットの中に、神奈川県をはじめとした農家から仕入れた野菜を集めたベジタブルカウンターの中から、お好きな野菜と交換できるチケットが付きます。

神奈川県産野菜の例:
・神奈川県 桑原農園 桑原さんのトマト
・神奈川県 三堀農園 三堀さんのキャベツ・金糸瓜・バターナッツ
・神奈川県 城島園芸 吉川さんの半白きゅうり
・神奈川県 岩崎農園 岩崎さんのトウモロコシ
・神奈川県 川島農園 川島さんのスイカ・南瓜
・神奈川県 小澤農園 小沢さんのミニきゅうり など
※入荷状況によってその日のお野菜が異なることがあります。

気になるこだわり野菜をお一人につき、一種類引き換えることが出来ます。


飲み放題のメニューで是非チェックしたいのが、美容と健康を考えたオリジナルカクテル!

千葉市マイベジタブルの野田さんのミントを使用したモヒートや、きゅうりと紫蘇のジントニック、赤パプリカブルドック、人参とオレンジのスクリュードライバーなど、ハーブや野菜を使ったオリジナルカクテルが充実しています。


屋上でのグリルコンロも風に強いものが使われるなどの工夫がなされています。美味しく焼けたお肉や野菜は、用意されているバーベキューソースやケチャップで!


また、おかわり自由なピタパンに野菜やお肉を入れて食べるなど、思い思いのスタイルで楽しむことが出来ます。


店内には、可愛らしいフォトパネル、フォトフレームが用意されていて、自由に写真を撮ったりできるだけでなく、スタッフの方が撮影のお手伝いもしてくれます。

女子には嬉しい、女子会サービスも!2名以上の女性の方は、 飲み放題が30分延長することができます。予約制なので、事前にお問い合わせ下さい。

6月末までオープニングキャンペーンとして、通常価格から割引になります。大人(高校生以上)税込4,200円⇒3,900円、小・中学生は税込3,200円⇒2,900円

また、7月と8月には浴衣割引サービスも実施!7月と8月に浴衣で来店されると300円の割引サービスが受けられます。この他にもお誕生日サービスなどもあります。

横浜でビアガーデンをお探しの方は、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

名前: FARMERS’ BEER GARDEN
住所: 横浜市西区南幸1-6-31 横浜髙島屋 RF
営業期間: 2016年6月17日(金)~ 9月25日(日)
営業時間: 16:00〜22:00(ラストオーダー:21:30)
定休日: 無休(館に準ずる)※雨天中止
席数: 460 席
ホームページ: http://farmers-beergarden.com/

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : FARMERS’ BEER GARDEN

住所 : 横浜市西区南幸1-6-31 横浜髙島屋 RF