チョコレート大国、スイス・チューリヒで手に入れたい「シュプルングリ」の絶品チョコレート

「スイスのお土産」と聞いて思い浮かべる代表的なものの一つがチョコレートではないでしょうか。

スイスは1人あたりの年間チョコレート消費量が11キロにも達するチョコレート大国。

1人あたりの年間チョコレート消費量が2キロの日本人のなんと5倍もチョコレートを食べていることになります。

そんなスイスで人気のチョコレートとはいったいどんなものなのでしょう。

スイスの空の玄関口、チューリヒを訪れたら買うべき絶品チョコレートをお教えします。

チューリヒ中央駅前に広がる賑やかな通り、バーンオフ通りにお店を構えるのがSprungli(シュプルングリ)。

1836年創業の老舗で、チューリヒを中心に20店舗以上を展開するスイス屈指の有名店です。

こちら以外にもチューリヒ空港やチューリヒ中央駅、ベルン中央駅などにも店舗があります。

店内には見た目にも美しい高級感あふれるチョコレートの数々。

観光客の姿もありましたが、地元の人々が入れ代わり立ち代わりチョコレートやケーキを求めて訪れており、チューリヒっ子からの支持の厚さがうかがえます。

チョコレートだけでなく、ケーキや「すごく美味しい」と評判のマカロン・Luxenburgerli(ルクセンブルゲルリ)など、素敵なお菓子がいっぱいで目移りしてしまいます。

しかしここはやはり本命のチョコレートを。

高級店らしく上品に包んでもらえるので嬉しさも倍増です。

箱を開けると品質保証書が。

「シュプルングリのプラリネは最高の原料を使用し、伝統的な製法で毎日手作りされている」と書かれています。

老舗のプライドが感じられ、期待が高まりますね。

プラリネチョコレートは100グラム13~14フラン程度。

こちらは8粒で11.6フラン(約1300円)でした。

一つひとつ丁寧に作られたチョコレートは食べるのがもったいないほど!

キャラメルトリュフの中にはとろけるチョコレートとキャラメルクリームの2種類のフィリングが入っていて、芸が細かいです。

こちらのキャラメルなど、種類によってはやや甘さが強めのものもありますが、外国のチョコレートにありがちな甘ったるさや重さはまったくありません。

口の中でスッととろける上品な味わいは、ついもうひとつ口に運びたくなってしまう後を引く美味しさです。

「さすがチョコレート好きのスイス人が認めるだけのことはある」と感心してしまうはず。

スイスを代表する高級チョコレート店、シュプルングリ。

日本での入手は困難なので、スイスを訪れたらぜひとも本場の味を確かめてみてください。

<お店の情報>

お店: シュプルングリ・バーンホフ通り店(Sprungli Bahnhofstrasse)
住所: Bahnhofstrasse 67, 8001 Zurich, Switzerland
営業時間: 月曜日~金曜日 8:00-19:00、土曜日 9:00-18:00
公式HP: https://www.spruengli.ch/cms/en/

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/旅に行きたくなるメディア