兵庫丹波の名酒蔵「西山酒造場」でデザインにも品質にもこだわりのお土産を

兵庫県東部の自然豊かな丹波地方で160年以上続き、現在は6代目にあたる西山周三氏が率いる「西山酒造場」。

地元丹波を中心とした酒米と竹田川の伏流水である蔵内の井戸「椿壽天泉(ちんじゅてんせん)」から汲み上げた軟水を使用し、可能な限り添加物を排除した本物の酒造りに取り組む兵庫県でも屈指の名酒蔵です。

▼漫画「美味しんぼ」でも登場した、井戸「椿壽天泉(ちんじゅてんせん)」

▼西山酒造場の酒蔵のひとつ「天鼓蔵(てんこくら)」

伝統的な酒造りや地元産原料への強いこだわりの反面、他の酒蔵にはない新しい取り組みに次々にチャレンジする姿勢が評価され、日本酒にとって厳しい時代にあっても日本全国のみならず海外へも着実にファンを広げています。

この西山酒造場の取り組みの一つに、西山酒造場の大きな特徴のひとつである「フレッシュローテーション」と呼ばれる酒造りの体制があります。

このフレッシュローテーションとは、小仕込みでお酒を仕込み、製造、仕上げ、出荷の工程を2か月前後でローテーションするというもの。

通常の酒蔵では、日本酒は冬にまとめて造って貯蔵するものという考え方で仕込みが行われていますが、西山酒造場ではフレッシュローテーションにより年中新鮮なお酒を提供できる体制が整っており、お客様に喜ばれているそうですよ。

こだわりの製法で作られたお酒を包むパッケージのデザインにも、西山酒造場ならではのこだわりが。

西山酒造場を代表する銘柄「小鼓(こつづみ)」をはじめ、全ての製品は、芸術家 無汸庵 綿貫宏介氏によって手掛けられた美しいデザインのパッケージで販売されています。

このパッケージのファンの方も多く、お土産、贈り物を探していらっしゃる方にも大変好評だそう。

酒蔵に併設の店舗では、西山酒造場が手掛ける製品を購入することができます。

実は西山酒造場では、日本酒以外にも、リキュールやグラッパなど様々な種類のお酒を製造しています。女性や日本酒が苦手な方には、こんなフルーティなお酒もよさそうですね。

また、お酒造りだけではなく、伝統的な米の発酵技術を生かし、新しい製品開発にも積極的に取り組んでいる点も見逃せません。

実は西山酒造場は、全国に1500ほどある酒造メーカーの中でも、女性の蔵人が半数以上を占めるという珍しい企業で、女性の目線と伝統の発酵技術という強みを生かし、ノンアルコール製品多く生み出しているのです。

例えば子供からお年寄りまで安心して飲める「甘酒ヨーグルト」。丹波市内の酪農組合と共同開発したこの製品は、米の糖化発酵から生まれる酒蔵のノンアルコール甘酒と、丹波産の新鮮なヨーグルトを組み合わせたもので、砂糖を一切使用していないとは思えないほど甘く、コクのある味わいです。

健康と美容に着目した、新しい発酵調味料「甘麹」と「塩麹」なども好評です。

その他、石けんや、焼酎を使った焼き菓子などもラインナップされているんですよ。小さいお店ながら、幅広い方に向けたお土産探しにぴったりのお店です。

酒蔵でありながら、日本酒だけでなくリキュール類からヨーグルトまで揃う西山酒造場。

スタイリッシュなパッケージに入った本物志向の製品は多くの方に喜ばれるお土産です。丹波でのお土産探しの折にはぜひ立ち寄ってみてください。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

企業名 株式会社 西山酒造場 
所在地 兵庫県丹波市市島町中竹田1171
営業日(店舗)月〜金曜日 9:00〜17:30 土日祝 10:00〜16:00
HP http://www.kotsuzumi.co.jp



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 株式会社 西山酒造場

住所 : 兵庫県丹波市市島町中竹田1171