【鯛焼き御三家】甘さ控えめの餡が美味しい、人形町の老舗鯛焼き店「柳屋」

日本橋人形町の甘酒横丁内にある、大正5年(1916年)創業の鯛焼きやさん「柳屋」


東京の鯛焼き御三家の一つに数えられるほど、鯛焼きの名店です。


お店の開店は12時半からですが、開店前から行列が出来るほど、多くのお客さんが買いに訪れます。


柳屋の鯛焼きは、職人さんが9丁の型を駆使し、1つ1つ丁寧に焼かれています。


焼きあがった鯛焼きは、型から外され網の上へ。はさみで焦げを切り落とし出来上がり。注文した数により袋や箱に入れてもらえます。


早速、焼きたてホヤホヤの鯛焼きをパクリ!


パリっとした皮は、とても薄くモッチリとした食感も!たっぷり入った餡は甘さ控えめで上品な味わい。一つと言わず二つ、三つと食べたくなるほどで、老若男女から人気があるのもうなずけます。

日本橋人形町へ訪れた際は、是非立ち寄ってみてはいかがですか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

≪柳屋(やなぎや)≫

住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目11−3
電話: 03-3666-9902
営業時間:[月~土]12:30~18:00
定休日:日曜・祝日



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 柳屋(やなぎや)

住所 : 東京都中央区日本橋人形町2丁目11−3