オーストラリア・パースの人気日本食レストラン「ジェームスパーカー( James Parker)」

ここオーストラリアでは和食が人気なこともあって、日本食レストランが多い。

ただ、 本当に美味しい日本食レストランというのは限られている。そこで今回はオージーも日本人も満足できる日本食レストランを紹介しようと思う。

パースの繁華街、ノースブリッジのジェームスストリートとパーカーストリートの交差点を目の前にする、その名も「ジェームスパーカー」という日本食レストラン。

まだオープンして2年経っておらずパースの中では比較的新しいお店だが、本格的なお寿司や刺し身はもちろん、定番の居酒屋メニューやモダンな和食もある。

カウンター席はキレイに並べられたネタと愛想の良い職人さんが真剣にお寿司を握っている姿が見られる。


お寿司はオーストラリアにいることを忘れるほどのクオリティ。

トロやウニやイクラなどパースではなかなかお目にかかれないネタがセンスの良い食器にずらっと盛り付けられる様はまさに圧巻。

そしてどれも新鮮で海外にいるのを忘れてしまうほど。

プレゼンテーションも素晴らしく、オーストラリア人を連れて行くと必ずこの見た目にやられてしまって、目を丸くして「オーマイガー」の連続となってしまうほど。

ペスクタリアン(注:ペスクタリアンというのは、動物の肉は食べないものの、魚介類は食べるという人たち)でも食べられるツナのつくねと温泉卵。

温泉卵はSoft cooked eggとして海外で最近注目されているようで、高級レストランでも使われているとか。

他にも鯖の炙りなど、極上のネタで魚介類を味わえるのが、ここジェームスパーカー( James Parker)なのだ。

もちろん海外にもかかわらず、日本酒の種類が豊富かつ、ウエイターの方の知識が素晴らしく、それぞれの日本酒の特徴も丁寧に説明してくれてお酒選びから楽しくなれる。

さらにさらにデザートも充実。

白玉あずきと抹茶アイスもパースではとても珍しい組み合わせだ。

板前さんによると、元々オーストラリアの他都市で営業をされていて、その後インドネシアを経てパースに移動されてきたそうだ。

常連さんに話を聞くと「料理は美味しいし、接客も素晴らしいし、言うこと無し」とのこと。週末はいつも満席で事前予約するか、ちょっと遅めの時間を狙わないと入れない人気店なので気になる方は事前予約をオススメしたい。

日本食が恋しくなった在豪の方や日本食でゲストをもてなしたい方にぴったりのこのお店、是非、旅の中で訪れてみてはいかがだろうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメ
ディア

名前 ジェームスパーカーJames Parker Sushi & Sake
住所 Shop 2, 182 James St, Northbridge WA 6003
電話 (08) 9328 2525
営業時間 17:30〜22:00 平日 / 17:30〜22:30 金・土・日
定休日 火曜定休