【世界の市場】カナダ・トロントにある200年以上の歴史を持つ市場「セントローレンス市場(St.Lawrence Market)」でカナダの新鮮な食材をGETしよう!

日本からの直行便が毎日運行され、約12時間程度で行けるカナダ最大の都市、トロント。

トロントと聞いてもあまり馴染みがない、イメージがつかない、と思われる場所かもしれませんが、実は北米ではニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次ぐ4番目の大都市となっており、まさにカナダの中心的な都市。

また、湖と呼ぶには大きすぎる大きな五大湖のひとつ、オンタリオ湖のほとりに位置しているため、風光明媚な観光スポットが多いことでも知られています。

そんなトロントの最大の特徴は、多種多様な民族が生活している点。

トロントは、古くからカナダに入ってきた移民を多く受け入れてきており、多文化的かつ人口構成も国際色豊かとなっています。

そしてトロントは、犯罪発生率が低く、清潔で人々の生活水準も高いため、世界でもっとも住みやすい都市の一つとしても有名なのです。

そんな旅人にも嬉しい町トロントには由緒正しい歴史ある市場が今でも残っています。

それが今回ご紹介する、1803年から続く長い歴史を持つ市場「セントローレンス市場(St.Lawrence Market)」。

市場はトロントの地下鉄Union駅もしくはKing駅から10分ほど歩いたところにあります。

こちらでは肉や野菜、チーズやワイン、そして紅茶やチョコレートなどありとあらゆる新鮮な食材を購入することが出来る北米でも有数の生鮮市場です。

レンガ造りの市場はとても大きく立派な建物で、市場の大きさを物語っています。

一歩中に入ると活気に満ちた沢山のお店があなたを出迎えてくれます。

スーパーとは一味違う、新鮮なお肉や野菜にワクワクしてしまいます。

チーズなどの加工食品も充実しています。

種類が豊富すぎてどれを購入するか迷ってしまうかもしれません。

さまざまな専門店がありますが、日本ではあまりお目にかかる事ができないマスタード専門店なども存在しています。

もちろん、試食も用意されているので味を確かめてから購入することが可能です。

また、カラフルな装飾のお店が多いので見ているだけで楽しく飽きることがありません。

お店の人も気軽に話しかけてくれるので、知らない食材があれば質問しながらお買い物できるのも魅力的です。

もちろん食材だけでなく、お土産に最適なケーキやクッキーなどのお菓子のお店もあります。

クリスマスシーズンには可愛い雪だるまのクッキーなども販売されています。

イートインのお店も沢山あるので、新鮮な食材で作られた料理をその場で楽しむことが出来ます。

多国籍で国際色豊かな街トロントならではの各国の料理のお店が揃っているのでどこで購入するか迷ってしまわないようにご注意ください。

もちろんお土産物も充実していますので、日本へのお土産をゲットするために、この市場を訪れてもいいかもしれません。

見ているだけで楽しい、そして食べておいしいトロントの歴史ある生鮮市場。

お土産を探しついでに旅の終わりに訪れてみたら、素敵な出会いがあるかもしれませんよ!

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 St.Lawrence Market
   South Market:
   Tuesday – Thursday – 8am / 6pm
   Fridays – 8am / 7pm
   Saturdays – 5am / 5 pm
住所 92- 95 Front St East
   Toronto, Ontario, M5E 1C3
TEL (416) 392-7219
ホームページ http://www.stlawrencemarket.com/