世界最高のコーヒーが味わえる本場オスロのカフェ!東京都渋谷区「フグレン・トウキョウ」

渋谷の代々木公園近くの路地裏にひっそりと営業しているFuglen Tokyo(フグレントウキョウ)。

ニューヨークタイムズ紙に「飛行機に乗って試しに行く価値のある、世界最高のコーヒー」と称されたこともある、ノルウェーの首都オスロにある「フグレン」の国外1号店です。

「フグレン」は、ノルウェー語で“鳥”という意味。

入口のインパクトのある赤い鳥のマークが、住宅街の静かな住宅街でひときわ目立った存在です。

日本人の約3倍の量を摂取するノルウェー人は、コーヒーの消費量が世界トップクラス。

フグレンが日本にオープンしたことにより、日本国内でもオスロのコーヒーが多くの方に認知されることになったと言っても過言ではないでしょう。

東京のお店では本店と同様、オスロを代表する4つの焙煎所から仕入れた極上の豆を使用しています。

店内には、コーヒー豆の販売もあり購入することもできます。

本場オスロのコーヒーは、本日のコーヒーとエアロプレスコーヒーの2種類。

エアロプレスコーヒーとは、空気圧で瞬時にコーヒーの旨みや香りを抽出できる器具で淹れるコーヒーです。

メニューは、コーヒーから紅茶、ソフトドリンクまで豊富なメニューが揃っていますが、まずは迷わず基本の「本日のコーヒー」を選択することをオススメします。

・本日のコーヒー

この日の豆は、コロンビア。ハンドドリップで1杯ずつ丁寧に淹れたコーヒーは、上品な酸味と軽くてすっきりとした味。

フグレンでは定期的に有名ベーカリーショップからペストリーを仕入れており、コーヒーと一緒に食べることができます。

・ノルウェー発祥のSkolebrød(スコーレブロー)

オススメのペストリーは、ノルウェー人が大好きなSkolebrød(スコーレブロー)です。

丸いパン生地の中にたっぷりのカスタードクリーム、表面にはココナッツがトッピングされているノルウェー発祥ココナッツ&クリームパンです。

日本と違ってパン生地にバターや生クリームをたっぷり使用しているということはなく、素朴な甘さがコーヒーにとてもよく合うので、コーヒー好きのノルウェー人の中ではとてもポピュラーな菓子パンです。

フグレンでは、その日のペストリーの仕入れによってない場合もありますが、もしスコーレブローを見つけたら是非コーヒーと一緒に食べてみてください。

・ビスコッティ&グラノーラ

他にもコーヒーに合わせるちょっとしたお菓子も用意されています。基本的にはお食事メニューがないので、フグレンでは食べものの持ち込みをすることができます。

好きな食べ物を持参して、フグレンのコーヒーと合わせてみてはいかがでしょうか。

一軒家をリノベーションした店内は、 北欧家具のショールームも兼ねており、店内のインテリアは購入も可能です。

夜はおしゃれなカクテルバーになり、コーヒーだけではなくお酒も飲むことができます。

日本人だけではなく、現地のノルウェー人や外国客も多く訪れ、日本にいながらオスロの洗練されたノルウェーライフスタイルをダイレクトに体験することができるフグレンで、本場のコーヒーの味を味わってみてください。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 Fuglen Tokyo(フグレン・トウキョウ)
住所 東京都渋谷区富ケ谷1-16-11 1F
営業時間 [月・火] 8:00~22:00
     [水・木] 8:00~翌1:00
     [金] 8:00~翌2:00
     [土] 10:00~翌2:00
     [日] 10:00~翌1:00
定休日 不定休
お店のHP http://www.fuglen.com/japanese/



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : Fuglen Tokyo(フグレン・トウキョウ)

住所 : 東京都渋谷区富ケ谷1-16-11 1F