まるで天空の城ラピュタの世界!カンボジアにあるベンメリア遺跡へ行ってみよう!

世界遺産アンコールワットの街、カンボジアのシェムリアップから40キロ離れた場所にあるベンメリア遺跡。

シェムリアップ市内から車で行くと片道1時間、トゥクトゥクに揺られてのんびり行った場合には2時間ほど。

ベンメリア遺跡は「東のアンコールワット」と称されていて、アンコールワットが建てられるより先に、ベンメリア遺跡が造られたのではないか、と言われています。

ベンメリア遺跡の魅力はなんといっても、舗装されていない遺跡の中を歩ける事。

発見当時の雰囲気がそのまま残されているので、他の遺跡とは一味も二味も違います。


まさに「ラピュタ」の世界に紛れ込んだかのような世界が広がります。

荒廃していて冒険心がそそられます。

生い茂った苔が、よりいっそう、廃退的な雰囲気を強調し、人間の創り上げたものの儚さと時間の経過とを伝えてくれます。

そんな刹那的な時間をカンボジアで感じてみる、そんな旅の1ページを体験してみてはいかがでしょうか?

※こちらの遺跡、午前中に見学した方が空いているので、訪れるのなら午前中がオススメです。
Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア