ヒゲマークのキュートなカフェ!ペナン島・ジョージタウンの「Moustache Houze」

世界遺産に登録されている、マレーシア・ペナン島の中心都市、ジョージタウン。街に点在するストリートアートで人気再燃中のジョージタウンには、数々のアートなカフェがあります。

そのひとつが「Moustache Houze」。タイムスリップしたかのような気分が味わえる、昔なつかしいチャイナタウンの一角にあるカフェです。「こんなところにおしゃれなカフェがあるのだろうか」と思わせるような通りですが、近年続々とファッショナブルなカフェがオープンしているんですよ。

「Moustache(ヒゲ)」の名の通り、ユーモア溢れるヒゲがトレードマーク。

古いショップハウスを改装した店舗は、ノスタルジックな雰囲気とモダンな雰囲気が同居しています。ジョージタウン中心部のなかでは、観光客や車の往来が比較的少ない通りなので、静かで落ち着けるのも魅力。

ジョージタウンの街なかのようにアートが施された店内は、いるだけで楽しい気分になれる遊び心満点の空間。ポップでありながら、古いステンドグラスやアタッシュケースなどの小道具が、なつかしいムードを演出しています。

ドリンクにはヒゲマークのついたストローが。こんなちょっとした演出がたまらなく可愛らしく、それだけで気持ちが盛り上がります。

こちらは「ローズソーダ」。「ロンガン」と呼ばれるライチに似た果物が入っていて、南国らしさが感じられる見た目もキュートなドリンクです。

ほかにも凍らせたフルーツにソーダを注いで飲むドリンクなど、他にはあまりないオリジナルドリンクが充実。常夏のマレーシアではついつい冷たいものが飲みたくなるので、冷たいドリンクのバリエーションが豊富なのは嬉しいですね。

もちろんコーヒーなどベーシックなドリンクも揃っています。温かいドリンクを頼んだ場合は、ヒゲマークのついた可愛いカップで出てきますよ。

スイーツはチョコレートを使ったケーキが充実しています。軽食もありますが、食事目的よりは午後のお茶休憩におすすめ。もちろん無料Wifi完備で、居心地抜群です。

昔ながらの空間を生かしつつ、独特のセンスでモダンにアレンジした「Moustache Houze」。古いのに新しい、世界遺産の歴史都市・ジョージタウンを象徴するような楽しいカフェです。

<お店の情報>
Moustache Houze
住所:No. 24, Lebuh Campbell,Pinang George Town
営業時間:11:30〜22:00
公式facebookページ:https://www.facebook.com/MoustacheHouze/

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア