ジャガイモ大国オランダで丸ごとジャガイモ料理を楽しもう!アムステルダムっ子に大人気のお店「ジャケット(Jacketz)」

オランダ出身の画家ゴッホの傑作「馬鈴薯(ジャガイモ)を食べる人々」にもあるように、18世紀にペルーからオランダにもたらされたジャガイモは、多くの人々に広まり、オランダで主食として食べられるようになりました。

そのため、ジャガイモはオランダ人にとって大変馴染みの深い食材の1つです。

オランダでは、1人当たり年間約80kgのジャガイモが消費されているという調査結果もあるようで、日本人が1人あたり年間約60kgのお米を消費していると言われている事からも、ジャガイモがオランダの食卓に欠かせない食材の1つである事が分かると思います。

今回は、そんな栄養価の高い「日常的」な食品と認識されているジャガイモをふんだんに使ったオランダならではの食事が楽しめるレストランをご紹介しましょう。

それがオランダの首都アムステルダムにある「ジャケット(Jacketz)」。

運河に面した路面電車の「Bilderdijkstraat/Kinkerstraat」という駅の目の前にあるこちらのお店はアムステルダムの中でも有名店のようで客足が途絶えない店内はとても賑やかです。

メニュー表には普通のレストランでは見られないような「料理の温度」が分かるユニークな表示も。

注文してから蒸される出来立てのジャガイモをまるごと一個使った食欲をそそる豪華な盛り付けは、見ているだけで楽しくなってきます。

オランダ名物のチーズが贅沢に使われた濃厚なトッピングが、ホクホクでクリーミーなジャガイモと合わさって食が進みます。


ベースから始まり、具の中身・ソースの種類までカスタマイズできるので自分だけのお気に入りを見つけてみたいものですが、店員さんがそれぞれオススメしている「ベストな組み合わせ」から選んでも、新たな発見があって楽しいかもしれません。

一般的家庭の食卓にジャガイモが上る回数が平均週4回というジャガイモ大国オランダで、アムステルダムっ子の作る美味しいジャガイモ料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 ジャケット(Jacketz)
住所 Kinkerstraat 56, 1053 Amsterdam
電話 +31 20 774 0640
営業時間 月〜木・日:12:00-22:00 / 金・土:12:00-23:00
ホームページ http://www.jacketz.nl/nl/