【世界のスタバ】最高峰のコーヒー体験と至福の1杯を楽しめる「スターバックスコーヒー東京ミッドタウン店」が5月19日リニューアルオープン

シアトル系カフェチェーン店として世界的に有名なスターバックス。

1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店です。

世界中にあるスターバックスですが、シンガポールの100店舗記念店や、世界的に有名なリゾート「バリ島」のウブドにあるスターバックス・ウブド店、世界最古で最大のお城、プラハ城にあるスターバックスなどなど、特徴的なお店がたくさんあります。

そんな世界的なコーヒーチェーンのスターバックスですが日本にも、世界に負けないスターバックスの店舗があります。

例えば、鎌倉の庭にプールや藤棚がある一軒家コンセプトストアガラス張りの店内からお寺を眺めながら楽しめる京都烏丸六角店、また著名な建築家の隈研吾さんがデザインしたことで話題となった太宰府天満宮表参道店、京都ならではの川床を楽しめるスターバックスコーヒー京都三条大橋店などなど、素晴らしい店舗を挙げれば数えきれません。

そんなスターバックスコーヒーでは、コーヒーやフラペチーノ以外にも、希少で個性豊かなコーヒー豆である「スターバックスリザーブ」を楽しむことができます。

そんな「スターバックスリザーブ」が日本に誕生して6年。飲む方自身が最高峰のコーヒー体験と至福の1杯を楽しめる店舗「スターバックスコーヒー東京ミッドタウン店」が、5月19日に東京・赤坂にある複合施設「ミッドタウン」内にリニューアルオープンしました。

オープンから10年目の節目に新しく生まれ変わった「スターバックスコーヒー東京ミッドタウン店」は2階建。外苑東通り沿いへと移転し、さらに利用しやすくなりました。

1階は、通常メニューを揃えたお馴染みの店舗で、季節のコーヒーやビバレッジ、フラペチーノなどを楽しむことができます。開放的な窓から降り注ぐ温かな陽の光を感じながらゆっくりとコーヒーを飲んだり、グッズ購入をしたりできる空間となっています。

注目は、1階奥の上段へと引き込まれるような階段。この階段を上がった先に広がるのは、最高峰のコーヒー体験と至福の1杯を楽しめるスターバックスリザーブの世界。

2階フロアでなんといっても目を引くのは、約15メートルものカウンターがのびる「スターバックス・リザーブ・バー」。全国から選抜された精鋭のブラックエプロンバリスタ達が、優れたサービスでコーヒービバレッジと、至極の一杯を楽しむことができる空間を提供してくれます。

2階のスターバックス・リザーブ・バーでぜひとも飲んでいただきたいのは、全国の店舗でここ「東京ミッドタウン店」のみ楽しむことができる3種のドリンク。全て希少なスターバックスリザーブの豆を使用しているのが特徴です。

・エスプレッソ トニック

「エスプレッソトニック」は、グラスにトニックウォーターと、2杯のエスプレッソを入れた冷たいドリンク。トニックウォーターには原料になる天然キナの木から抽出された成分が入っており、豊かな旨みと爽快感を味わうことができます。

ほろ苦いトニックウォーターとスターバックスリザーブの相性が抜群で、新しいコーヒーの味を体験することができます。

・アイス フォーム マキアート

旨みが凝縮されたエスプレッソとコールドフォームミルクの繊細な味を楽しめる冷たいドリンクです。

グラスに入ったコールドフォームミルクの上からゆっくりとエスプレッソを注ぐと、美しい層が出来上がり見た目も楽しむことができます。

ストローを使わず直接グラスから飲むことにより、ベルベットのような口当たりがダイレクトに体験できます。

・コーヒー スティープ ビール

3種の中で最もオススメするのが「コーヒー スティープ ビール」。華やかなアルトビールとリザーブコーヒーのコクと旨みが一体となった今までにないドリンクです。

ビールにリザーブ豆を浸してコーヒーの香りや風味を染み出させているのだそう。

専用のサーバーからタップされ提供される「コーヒー スティープ ビール」に使われているのは、なんと贅沢にもスターバックスリザーブの豆。

定期的に発売される数種類のスターバックスリザーブの中から、一番エスプレッソに合う豆を厳選して「コーヒー スティープ ビール」として提供しているのだとか。

新しいスターバックスリザーブが発売される度に新しいビールの味を体験できるのが特徴です。東京ミッドタウン店を訪れたらぜひ新感覚のビールを味わってみてはいかがでしょうか。

東京ミッドタウン店の店長は、コーヒーへの愛情や深い知識を持つコーヒーアンバサダーの北森ストアマネージャー。

国内のスターバックスの中で「空間」「商品」「サービス」のいずれをも最も優れた形で取り揃えた東京ミッドタウン店で、ブラックエプロンバリスタとともに、訪れた方々を最高峰のコーヒー体験へと導いてくれます。

スターバックスリザーブ以外にも、ブラックイーグル、サイフォン、クローバー、プアオーバー、コーヒープレス、そして水出しコーヒーに窒素ガスを注入した「ナイトロ コールド ブリュー コーヒー」など、様々な抽出方法のコーヒーを飲むことができます。

まるで都会のオアシスのような自然豊かな東京ミッドタウンのスターバックスで、究極のコーヒー体験を堪能してみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 スターバックスコーヒー 東京ミッドタウン店
住所 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
営業時間 日-木 7:00〜23:00、金-土 7:00〜24:00
お店のHP http://www.starbucks.co.jp