【世界の地下鉄】世界で2番目に美しい駅、台湾・高雄「美麗島(メイリーダオ)駅」に行ってみた


台湾第二の都市・高雄。

台北に次ぐ規模を誇る高雄は、台湾の南部に位置する都市で、古くから天然の良港として知られ、別名「港都」とも呼ばれています。

日本との関係で言えば、現在では、東京、大阪、福岡、北海道と日本各地から高雄国際空港へ直行便が就航していることもあり、日本との直接の往来も増え、台湾の空の玄関口としての需要も伸びつつあります。

そんな高雄には、世界で2番目に美しいと称される地下鉄の駅があります。

それが今回ご紹介する「美麗島(メイリーダオ)駅」です。

・高雄の十字路、それが美麗島(メイリーダオ)駅
高雄にはレッドラインと呼ばれる南北に運行されている地下鉄と、イエローラインと呼ばれる東西に運行されている地下鉄の2つが存在します。

その乗り換えの唯一のポイント、それが美麗島(メイリーダオ)駅です。

まさに、高雄の十字路、それが美麗島(メイリーダオ)駅なのです。

・4500枚のステンドグラスを使った美しい改札口
そんな高雄の十字路となっている改札口にあるのが、4500枚のステンドグラスを使った美しい改札口。

「光之穹頂」と名付けられた直径30メートルにわたるステンドグラスは圧巻で、日本の建築家である高松伸氏が設計を担当した出入り口も設けられています。

赤と青の巨大な円柱と天井一杯のステンドグラスに表現された世界観は圧倒的な存在感です。




台湾・高雄の十字路、美麗島(メイリーダオ)駅。

さまざまな高雄を楽しむ際に必ず1回は訪れることになるこの駅で、美しいステンドグラスの風景を堪能してみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 美麗島(メイリーダオ)駅
住所 高雄市新興区中山一路115号