絶対に喜ばれる大阪土産の新定番!味も触感もプレミアムな亀田の柿の種「タネビッツ(TANEBITS)」

亀田の柿の種といえば、ピリッと辛い柿の種と香ばしいピーナッツの相性が抜群な、知らない人はいないと言って良いほど有名なお菓子。

そんな有名なお菓子のラインナップに、これまでにない新食感の柿の種、その名も「タネビッツ(TANEBITS)」という商品があります。

もちろん亀田製菓は、新潟県新潟市江南区に本社を置く日本国内最大手の米菓メーカー。

そんな亀田製菓のつくった製品がなぜ大阪のお土産の新定番なのでしょうか?

それはこの「タネビッツ(TANEBITS)」が阪急うめだ本店と共同開発で2016年の春に商品化したもので、「タネビッツ(TANEBITS)」をいつでも購入できるのは、阪急うめだ本店のみだから、です。

「タネビッツ(TANEBITS)」シリーズは「焦がし醤油」「から揚げ」「天ぷら」「さくらスモーク」「たまり二度漬」「チーズ醤油」の6種類が用意されています。

「焦がし醤油」味は、生醤油仕立ての柿の種を素揚げすることによって香ばしい醤油の風味と油のコクを楽しめます。シンプルですが、これまでとは違う、パリッとした食感を感じられる柿の種。

「から揚げ」味は、柿の種に下味をつけてカラッと揚げたあとに、塩をふってあります。から揚げ粉が使用されているので見た目にも唐揚げ感がつたわってきます。もちろん味のほうは誰もが大好きな唐揚げ味です。

「天ぷら」味は薄衣をつけてサクッと揚げた柿の種に、わさび塩の味付け。目を閉じて味わうとしっかりと天ぷらの味がしますし、今までの柿の種には、ないまさに「天ぷら」のような食感には驚きです。

「さくらスモーク」味は、その名の通り、桜のスモークウッドで燻製された柿の種。袋を開けた瞬間にフワッと燻製の芳醇な香りを感じることができます。

「たまり二度漬」味は、醤油味の柿の種をもう一度たまり醤油で味付けされています。醤油の濃厚な味わいが後引く美味しさです。

「チーズ醤油」味は、チーズパウダーを溶かした醤油を柿の種に味付けとして使い、更にそのあとチーズパウダーをふりかけた柿の種。ゴーダチーズを60パーセントも使用した濃厚なチーズの味わいは、ヤミツキになる事間違い無しです。

価格は1箱税込み540円と通常の柿の種よりも高級感ありますが、分厚い本のようなパッケージで見た目もオシャレ。

大阪へ立ち寄った時は、是非阪急うめだ本店へ足を運んで、斬新な柿の種の味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 タネビッツ(TANEBITS)
住所 大阪市北区角田町8-7阪急うめだ本店 地下1階
電話 06-6313-0195
営業時間 【月~木・日】10:00~20:00 【金・土】10:00~21:00
定休日 不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
HP https://www.e-kakinotane.com/tanebits