【世界の美食】美食と絶景のコラボ!ヴェリコ・タルノヴォのパノラマレストラン「シュタストリヴェツァ」

かつて第2次ブルガリア帝国の首都として栄えた、ブルガリアの古都ヴェリコ・タルノヴォ。

豊かな森に抱かれ、崖にへばりつくようにして古い家々が連なる風景は格別で、ブルガリア屈指の観光地として知られています。

そんなヴェリコ・タルノヴォで絶対に見逃せないのが、旧市街と周囲の自然を見渡しながら食事が楽しめる眺望レストラン。なかでも、「街一番のレストラン」との呼び声高い人気店が「シュタストリヴェツァ(Shtastliveca)」です。

旧市街への入口となる大通りに位置する広々としたレストランで、通りに面したテラス席と店内席、店内奥のテラス席があり、アンティーク調にまとめられた店内席では、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

しかし、おすすめはやっぱり店内奥のテラス席。

ヤントラ川を見下ろすここからの眺めは「最高」の一言で、崖の上に段々畑のように広がるヴェリコ・タルノヴォの旧市街と周囲の美しい自然が織り成す絶景を楽しむことができます。

この眺望だけでも素晴らしいごちそうですが、シュタストリヴェツァの人気の秘密は景色だけではありません。

メニューが豊富なうえにどれもがおいしく、食事にも大満足できるのが最大の人気の理由。ブルガリアの伝統料理からパスタやピザ、ヨーロッパの創作料理まで、各種肉料理、魚料理、野菜料理が揃っていて、何を食べようか目移りしてしまうほどです。

こちらは、ブルガリアの伝統的な家庭料理「ミッシュマッシュ」。

いわばブルガリア風スクランブルエッグで、赤ピーマンやトマト、チーズなどたっぷりと具が入っているのが特徴。シュタストリヴェツァでは熱々の鉄板で出され、最後まで出来立てのおいしさを味わうことができます。

シンプルな料理ですが、トマトの甘酸っぱさとチーズの濃厚さ、卵のまろやかさが生み出すハーモニーは絶妙で、「家でも真似したい」と思うはず。

ちょっと変わったところでは、キヌアの入ったヴィーガンリゾットなどもあります。

近年日本でも知られるようになってきたキヌアは穀類の一種で、その栄養価の高さからヨーロッパでも広く親しまれているヘルシーフード。日本人の繊細な味覚にも合う、素材の味を生かした優しい味わいに仕上がっています。

伝統的なブルガリア料理のみならず、現代の食のトレンドを取り入れた多国籍な料理が幅広く揃っているのがシュタストリヴェツァの魅力。

ヴェリコ・タルノヴォの渓谷を望む絶好のロケーションでいただくおいしい食事は、まさしく最高のごちそうといえるでしょう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 シュタストリヴェツァ(Restaurant Shtastliveca Old Town)
住所 Stefan Stambolov 79, Veliko Tarnovo
電話 +359 62 600 656
営業時間 11:00~24:00